1. まとめトップ

ワンピース ルフィの母親は海賊?サミュエル D リードとは? ドラドンから探る母親 謎解き伏線考察

なぜ海賊になることがルフィの運命なのか?フーシャ村の村長「親子三代どうかしとるわい…」ルフィの家系を知っているのか?村長の発言が指す人物は、ルフィの母親なのか?

更新日: 2014年12月30日

6 お気に入り 580789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

--trip--さん

なぜ海賊になることがルフィの運命なのか?

「海賊は海賊じゃ!!」

「でもあの子の夢だもの…心配?」

「…夢か 運命か…」

11巻で、ルフィに初めて懸賞金がかけられたとき、村長さんとマキノさんのやり取り。

モンキー家は、ガープが海軍、ドラゴンは革命家、それなのに、運命!?

もしかしてガープの子どもはルフィの母親で海賊になった娘の子も、また海賊になった為、"運命か"といったのではないでしょうか 。

全世界を敵に回す様な凶悪犯を指すのはドラゴンではない?

全世界を敵に回す様な凶悪犯が村から出たんじゃぞ!!

ガープ、ダダンのことを知っているが、ドラゴンの事は知らないのか?

ルフィよりも前に、全世界を相手にクーデター起こして、何国も落している世界最悪の犯罪者ドラゴンの存在を、無視している様な、村長の発言。

フーシャ村の村長の発言は、どう考えてもドラゴンの存在を無視してます。どう見てもドラゴンのほうが凶悪犯。つまり、ドラゴンはフーシャ村出身ではない。

村長は過去に父親のドラゴンについては何も触れた事がない。

村長はルフィの家系を知っている?

「親子三代どうかしとるわい…」

親子3代とは、ドラゴンの事ではなくて、ルフィの母親の事を指している可能性も…。
ルフィ母が海賊だったので、ルフィが海賊になることも運命ということか?

・ガープ
・ルフィの母親?
・ルフィ

フーシャ村の村長や皆はドラゴンの事を知らない可能性が高い。

母親が海賊であれば、村長の発言や村の皆が言う事は、全て理屈が通る。

村長の指す人物は、ルフィの母親ではないでしょうか。

ネット上の尾田先生の発言の噂の真偽は不明・・・

ネット上で「ルフィの母親は名前つきで登場している」という出処不明の情報が回った事も・・・。

物語中盤の今でも、名前も存在も未だに明らかにされていません。それどころか、作中ではルフィの母を連想させる台詞すら出てきていない。

ネット上の噂ではあるものの、ONE PIECEの作者である尾田栄一郎氏が、「ルフィの母親は、既に作中に登場しています。」と発言したというが、それは一体誰なのだろうか。

実在した女海賊 メアリ・リード と アン・ボニー

メアリ・リード(1685-1721)とアン・ボニー(1700-1782)は、18世紀に実在した女海賊。

メアリ・リードは、18世紀にカリブ海で活動した海賊。ジョン・ラカムの手下の1人。同じくラカムの手下であったアン・ボニーとともに、伝説的な女海賊として知られる。

ルフィの母親は、サミュエル・D・リード説

ルフィの母親の名前が噂ではサミュエル・D・リードという名前ではありませんか!本当だとしたらリードが一緒ですね。

・海軍入隊 ー 海賊 ー ボニーと出会う ー 妊娠を主張し刑を免れる

メアリは、ロンドン近郊で船乗りの遺児として産まれた。彼女の母は、亡夫の両親から仕送りを得るために娘を男装させ、後継ぎとして育てていた。

13歳のときフランス人女性へ下男奉公に出されたメアリはそこを逃亡、男装したまま海軍に入るがまたも脱走し、陸軍歩兵となるが、知り合った兵士と結婚、除隊する。夫婦はオランダのブレダ城近郊で暮らしていたが、ほどなく夫が亡くなった。

メアリは再び陸軍へ入隊を志すものの男装が発覚して果たせず、西インド諸島行きの帆船に乗り組むこととなる。1719年、この船がラカムによって捕獲されたとき、メアリはその手下となることを決意した。

アンを含む海賊たちは当初、メアリの男装に気付かなかった。自分を誘惑したアンに対しメアリは自分が女性であることを明かし、以後2人は親密な友人となった。

1720年11月28日に行われた裁判において妊娠を主張して刑の執行を免れることが出来たが、翌年4月に拘留されていた牢獄の中で熱病のために死亡した。埋葬および彼女の妊娠に関する記録は無いが、公式記録によると、メアリは出産に起因する熱病で死亡したとされている。

・リード、ボニーと「キャラコ」の関係

ジョン・ラカム(1682年12月21日‐1720年11月18日)は、18世紀にカリブ海で活動した海賊。

キャラコ繋がりで、ワンピースの物語でルンバー海賊団と関係があるのか??

1 2 3