1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

20歳を迎えられた佳子様が語った「理想の男性」と「中退」の理由

29日に20歳の誕生日を迎えられた、秋篠宮ご夫妻の二女、佳子さま。誕生日に先立ち、赤坂御用地の宮邸で記者会見を行い、今後、成年皇族として公務を行っていく心構えや、自身の結婚や理想の男性像、さらに今年8月に学習院大を中退した理由などについて語っています。

更新日: 2014年12月29日

56 お気に入り 293670 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

▼成人された佳子さまが語った”理想の男性”と学習院”中退”の理由とは?

秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまは29日、20歳の誕生日を迎えられました

佳子さまは、誕生日を前に記者会見に臨まれました

⊿「まだ未熟」…眞子さまについで成人された佳子さま

天皇、皇后両陛下の4人の孫のうち、成人となるのは長女眞子さま(23)に次いで2人目

佳子さま
「成年というと、随分大人のイメージがございましたが、いざ自分が成年を迎えるとなると、まだ未熟なところが多くあると感じております」

▼そんな佳子さまが語った「理想の男性像」とは?

結婚については「将来的にはしたい」とした上で、大学生活を送ることを踏まえて「現在は考えておりません」と答えられた

佳子さま
「結婚につきましては、将来的にはしたいと思っておりますが、来年の春から、また再び大学生になりますし、現在は考えておりません」

▼一方、話題を呼んだ「学習院中退」についても言及された

佳子さまは今年8月に学習院大を中退し、来年4月から国際基督教大(ICU)に進まれる

大学生になり公的な活動が増えるなか、英語でコミュニケーションを取れることや、幅広い知識が大切だと感じるようになった

ICUを受験した理由として、充実した英語教育や、専攻を決めずに幅広く学べる点を挙げた

⊿一方で「限られた環境」以外で学んでみたいという気持ちも強かったという

幼稚園から学習院に通っていて、なかなか新たな人との出会いがなく「限られた環境しか経験できていない」と考えるようになったとも話した

佳子さま
「入学したからにはきちんと卒業するべきだという考えもございましたが、学生生活を送る中でやはり別の環境で学びたいという思いがあった」

▼「眞子さまは頼りになる存在」…佳子さまが語る、ご家族の姿

秋篠宮さまについては「自分にはない考え方や発想を持っている」とし、紀子さまは「非常にやさしく前向きで明るい」

眞子さまに関しては「何でも話すことのできる頼りになる存在」と評し、弟の悠仁さまとは「けんかをしたり、一緒に遊んだりしている」などと述べた

祖父母に当たる天皇、皇后両陛下からは若いころの自身の経験などを聞く機会があるといい、「日本をはじめ、海外についての歴史や自然・文化などについてお話ししてくださることもあり、学ぶことが多いと感じております」と笑顔で話された

⊿一方ご自身は「導火線が短い」?いがいな一面も披露された

自身の長所を「あまり思い付きません」と述べる一方、短所を「父と同じように導火線が短いところがあり、ささいなことで口論になってしまうこともございます」と笑顔で語られた

▼今後は「成年皇族」として宮中行事に参列される佳子さま

成年皇族として公務の機会が一層増えるが、「関心を持っている」ことよりも「頂いた仕事を一つ一つ大切にしながら取り組んでいくべきだ」との考えを示された

⊿来年1月2日には、私たちも成年された佳子さまのお姿を見ることが出来るそうです

29日は天皇陛下から宝冠大綬章を授けられ、その後、ティアラをつけた正装姿を披露される予定

1 2