1. まとめトップ

結婚式に招待されたら覚えておきたいマナーと常識

冠婚葬祭は、年に何回もある行事ではない為に知らず知らずのうちにマナー違反や一般的な常識的判断が、できないことがあります。結婚式で抑えるべき知っておいて損をしない最低限守りたいマナーと常識を紹介します。

更新日: 2015年09月20日

6 お気に入り 14157 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■結婚式に招待されたら浮かぶ事柄とは?

招待状が届いたけど返信のマナーは?どんな服装で行けば良いの?そういえばご祝儀袋の書き方って・・・などなど。

結婚式でのマナーって、年に数回あるかないかの事なので忘れがちですよね。

招待状の返信の仕方から、ご祝儀の金額や包み方、当日の服装など、大人として知っておきたいマナーはたくさんあります。

ふたりの感謝の気持ちを示す習慣、きちんと知っておきたいもの。

■ここだけは覚えておきたいマナー常識をピックアップ

■表面
Aのように宛て名の「行」を「様」に書き直します。この時×印や黒く塗りつぶしたりしないように。棒線で2本線か斜線で消します。
Bの場合、結婚式の返信には、「行」の上に「寿」を書いて消すこともあります。

■裏面
▼出席の場合
御出席の「御」を二本線か斜線(一字消す場合は斜線、二字以上は二本線)で消す
「出席」を丸で囲む
「このたびはご結婚おめでとうございます」「喜んで出席させていただきます」とお祝いの言葉をひと言添える
御住所の「御」と御芳名の「御芳」を二本線か斜線で消す

▼欠席の場合
「御出席」御欠席の「御」を二本線か斜線(一字消す場合は斜線、二字以上は二本線)で消す
「欠席」を丸で囲む
その下に「このたびはご結婚おめでとうございます」「当日はあいにく止むを得ない用事がございますので」と書き入れる
御住所の「御」と御芳名の「御芳」を二本線か斜線で消す

返事が来ないと引き出物、披露宴の手配など本当に困ります。招待状の返事は忘れないで、早めに出して下さいね。

欠席の理由を書き添えるのがマナーです。尚、弔事などで欠席する場合は、「都合により」などとしておきましょう。「多忙で」は失礼にあたるので注意しましょう。

■服装のマナーは、どこに注意すれば良いの?

あくまでも主役は新郎新婦です。それ以上に目立たない服装がベスト

新婦は白を着るので、白い服装は避けます

アフタヌーンドレス、イブニングドレス、またはフォーマルスーツを着ます。

招待状に「平服で」とあった場合は、「普段着で」ということではなく「略礼装で良いですよ」と捉えます。

ブラックスーツや、濃紺やチャコールグレーなど、基本的に無地のダークスーツが良いでしょう。

カジュアルイメージは×。華やかなおしゃれ着が○。

華やかなワンピースやスーツなどのおしゃれ着でいくべきでしょう。男性は、紺や黒、グレーなどのダークスーツにネクタイで。

■結婚式のご祝儀はいくら?

ご祝儀の金額は、相手との関係、立場、年齢などによって変わってきます。同じような立場の人と相談して決めてもいいでしょう。

ご祝儀の金額は、お二人との間柄や贈る人の年齢によって異なりますが、友人や同僚の場合は2~3万円が目安です。

慶事では、奇数は「割り切れない」ので「吉」とされています。お祝い金も偶数は避けますが、「2」と「8」の数字は使ってもかまいません。

夫婦で出席する場合、ご祝儀を連名にする場合がほとんどですが、金額は必ずしも2倍でなくてもかまいません。

披露宴に出席しない場合

相手との関係、ご自分の立場により、一般的な目安は3千円~1万円ぐらいが妥当。それ以上の額になると、いらない気を相手に遣わすことにもなります。

■その他覚えておいたほうが良いマナー

余裕をもって30分前ぐらいに到着するようにしましょう。

貴重品やハンカチ以外の手荷物、コートなどはクロークに預けます。結婚式の前にトイレに行っておくのを忘れずに。

「本日はおめでとうございます」といった、お祝いの言葉を述べることを忘れずに。大事な受付でのマナーですよ。

ご祝儀を渡すときには、必ず祝儀袋の正面を相手に向け、両手で差し出すようにしましょう。

間違っても「乾杯」の声がかかる前に、料理や飲み物に口をつけないようにしましょう。

また歓談中でもスピーチをしている時は席を立たないように気をつけましょう。

1