1. まとめトップ

値上げするものを月別にまとめてみた

急激な円安の進行、原材料価格の高騰などの影響で、様々な商品の値上げが相次いでいます。カップ麺、冷凍食品などの食品から、電気ガス料金などどれも私たちの生活に身近なものばかり。そこで2015~2018年に値上げするものを生活必需品を中心に順にまとめていきます【2019年も随時更新】

更新日: 2019年04月23日

167 お気に入り 1701792 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lifexyzさん

【2019年】

10月:手紙・はがきの値上げが検討中

【手紙・はがき】
日本郵便が消費税増税に伴い、10月1日から、手紙を82円→84円に、はがきを62円→63円にすることを検討。

手紙を現行の82円から84円に、はがきを62円から63円にそれぞれ値上げする方向で検討

手紙・はがき

8月:トマトジュース、味噌汁など

【トマトジュースなど】
キッコーマン飲料が8月1日出荷分からトマトジュース、野菜系のペットボトル飲料9品が、4~5%値上げ。

【味噌汁】
永谷園の即席みそ汁など計38品が8月1日納品分から約5~10%値上げ。対象は「松茸の味お吸いもの」「あさげ6袋入」など。

「食塩無添加トマトジュース」「トマトジュース」「食品無添加野菜ジュース」900gなどの価格を、8月1日出荷分から引き上げる

キッコーマン飲料のトマトジュース、野菜ジュース

7月:野菜ジュースなど

【野菜ジュースなど】
カゴメのトマトジュースや野菜ジュースなど飲料16品目が7月1日出荷分から約5~10%値上げ。

カゴメは3月5日、720mlペットと1000ml紙容器のトマトジュースや野菜ジュースなどの飲料16品目の出荷価格を7月1日の出荷分から約5~10%値上げすると発表

カゴメの野菜ジュース・トマトジュース

6月:カップ麺、ハーゲンダッツ、飲料水、ポテトチップス、海苔など

【日清のカップヌードルなど】
日清食品が即席袋麺、即席カップ麺、即席カップライスをを6月1日出荷分から4~8%値上げ。
対象は「チキンラーメン」「カップヌードル」「どん兵衛」「カレーメシ」など。

主力商品の「チキンラーメン」、「カップヌードル」、「どん兵衛」、「カレーメシ」などが対象となる

日清食品

【東洋水産のカップ麺】
東洋水産が「赤いきつねうどん」など即席麺約200品目を6月1日出荷分から5~8%値上げ。
 カップ麺「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」は180円→193円に、「マルちゃん正麺シリーズ」(5食パック)は525円→555円となる。

東洋水産は2月19日、即席麺商品の価格を2019年6月1日出荷分より、希望小売価格約5~8%値上げ

【明星食品の即席麺】
明星食品の即席袋麺、カップ麺約70品目が6月1日出荷分から3~7%程引き上げ。

 例えば「チャルメラ」シリーズ(5食入り)が525円から555円、「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズは180円から193円になる。

【サッポロ一番】
サンヨー食品「サッポロ一番みそラーメン」などの即席袋麺とカップ麺が、6月1日出荷分から約5~8%値上げ。

【ハウス食品の即席麺】
ハウス食品も「うまかっちゃん」など即席袋ラーメン16品を6月から5.7%引き上げ。

【ペヤングソースやきそば】
まるか食品の『ペヤングソースやきそば』など即席カップ麺13品が6月1日から値上げ。
例えばペヤングソースやきそばは、170円 → 193円となる。

【エースコックのカップ麺】
エースコックのカップ麺「ワンタンメン」「スーパーカップ」など約90品が6月1日出荷分から4~8%程度値上げ。

カップめんの「スーパーカップMAX」シリーズなど、約90品目を値上げすると発表した。6月1日の出荷分から約4~7%値上げ

エースコック

【湖池屋のポテトチップス】
湖池屋のポテトチップス、カラムーチョなどスナック菓子17品目が、6月1日出荷分から7.5~8.7%(10~20円)値上げ。

ポテトチップス「60グラム 湖池屋ポテトチップス のり塩」などを120円から130円に引き上げ

【ハーゲンダッツのアイス】
ハーゲンダッツジャパンのアイスクリームが、6月1日出荷分より値上げ。
ミニカップ、バー、クリスピーサンドは272円から295円、パイントは765円から850円となる。

ミニカップの現行価格は272円(いずれも税別)だが、改定後は295円に。このほか、クリスピーサンドとバーは272円から295円、パイントは765円から850円にそれぞれ値上げ

ハーゲンダッツ

【伊藤園の大型ペットボトル】
伊藤園が大型サイズ飲料を6月1日出荷分から値上げ。
対象は22製品。2Lのペットボトル全品と、野菜飲料、機能性飲料のペットボトル大型容器(900ml、900g、930g)全品。
例えば「お~いお茶」(2リットルペットボトル)で330円が350円になる。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン、サントリー食品インターナショナル、アサヒ飲料、キリンビバレッジに続くもの。これにより、国内の飲料メーカー大手5社が出揃った形となった

【家庭用食用油】
J―オイルミルズが、家庭用と業務用の食用油を6月3日出荷分から値上げ。
対象は「さらさらキャノーラ油」「オリーブオイルエクストラバージン」など。

昭和産業も家庭用と業務用の食用油を6月1日納品分から値上げ。

【海苔】
白子が6月から海苔の商品全般を1~8%値上げ。

【TOHOシネマズ鑑賞料金】
TOHOシネマズが6月1日より映画鑑賞料金を改定。
例えば一般1800円→1900円となる。

「味おかず香8P」の希望価格を税抜き510円から530円へ、全形の「姿焼金10枚」を540円を560円に上げる

白子の海苔

TOHOシネマズ株式会社が18日、6月1日より映画鑑賞料金を改定すると発表

TOHOシネマズ

5月:飲料水、ポテトチップス、家庭用食用油など

【サントリーのペットボトル飲料水】
サントリーの1.2L以上のペットボトル飲料が、5月1日出荷分から値上げ。

対象は、烏龍茶や南アルプスの天然水、伊右衛門シリーズ、ペプシコーラシリーズやC.C.レモンシリーズなど。

【アサヒ飲料の大型ペットボトル飲料水】
アサヒ飲料も大型ペットボトル飲料、24品目を5月1日出荷分から20円値上げ。

【キリンビバレッジの大型ペットボトル飲料】
キリンビバレッジも大型ペットボトル20品を5月1日出荷分から一律20円値上げ。
例えば「アルカリイオンの水」230円→250円に、「生茶」「午後の紅茶」330円→350円となる。

【ジャワティとマッチ】
大塚食品の大型ペットボトル、ジャワティとマッチの2製品が、5月1日の出荷分から20円値上げ。

【ポテトチップス】
カルビーがポテトチップスなど一部商品が5月21日納品分から商品群別に値上げ。
カルビーポテトチップス、堅あげポテト、ピザポテトの3種類が2.9%〜6.3%引き上げ。

【家庭用食用油】
日清オイリオグループが、5月20日納品分から日清キャノーラ油や日清サラダ油など家庭用食用油22品目を1キロあたり20円以上値上げ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10