1. まとめトップ

【一年戦争】ガンプラ1/100スケール旧キットまとめ【バンダイのプラモデル】

ガンプラ旧キット、1/100スケール(リアルタイプ含む)のまとめ。※MSVは除く

更新日: 2016年06月02日

Bunny_Robberさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 28215 view
お気に入り追加

info | 2016年6月29日、1/00スケールの旧キットが再販

| 地球連邦軍

RX-78 ガンダム

異様な雰囲気のボックスアート。

¥756

コアブロックシステムを実装。設定上には無い、実際に弾を打ち出せるロケット砲がおまけとして付属しています。

1979年の造型技術がいかなるものか知るための懐古キットです。
現在の模型技術と比べて、この半世紀近くに及ぶ造型が如何に進歩したかを知るでしょう。

当時の模型の特徴は、クオリティとビジュアル・可動性を追求した昨今のガンプラとは異なり、
あくまで玩具の域であり、いかに楽しんでもらうかを最優先に作っています。
なので、バネとかが入っていてミサイルを撃てたりします。(謎のロケットランチャーが入っている)

余談だけど、ガンダムの顔って武士ですよね。
我々ガンオタがガンダムの顔に耽溺するのは、かって日本人が侍だったころの血が騒ぐのでしょうか?
~後略

RX-77 ガンキャノン

コアブロックシステムを実装。

久しぶりに購入しました(30年ぶり)。
HGUCやMGは良く動き、カッコいいのですが、コレジャナイ感が。
アニメの中のガンキャノンは、まさにコレです。
関節稼動部のポリパーツやクリヤーパーツを使用した「リニューアル版」が出てくれると良いのですが、無理でしょうからMGのVer.2.0に期待しましょう。

RGM-79 ジム

| 地球連邦軍/リアルタイプ

RX-78 ガンダム(リアルタイプ)

コアファイターの色がカッコイイ‥。

冬期と夏期のカラーバリエーション?

1982年3月発売。今さら説明不要ですが、1/100ガンダムの単なる色替えキットです。
スプリング式ロケット砲も健在。
キットの性質上、塗装が上手くできるかどうかがポイントと思いますが、擦れるのでコアファイターの合体分離をすると塗装が剥がれてしまします。
リアルカラーGアーマーやホビーサイトのリアルカラー塗装ガイドなどもあるので、あえてこのキットを買うのは火中の栗を拾う以外のなにものでもありません。
でもやっぱり妙にカッコいいんですよ〜不思議と。

RX-77 ガンキャノン(リアルタイプ)

HGUCやMGも悪くないのですが、別物ですよね。
1/100旧キットがベストなガンキャノンだと思います。
リアルタイプの渋めのカラーリングとデカールが渋いです。

1 2 3 4





Bunny_Robberさん

雑食です。

このまとめに参加する