1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

2015年ブレイクの予感!新しいトレンド「bean to bar」チョコレート専門店6選

「bean to bar」という工程で作られるチョコレートが増えてきました。2015年のトレンドになりそうです!

更新日: 2015年01月08日

1236 お気に入り 221243 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mochitaさん

bean to barとは?

Beanはカカオ豆、Barはチョコレートバー(板チョコ)のことで、カカオ豆が板チョコになるまでの製造工程を指すのです。

Bean to Barとは、カカオ豆の状態から板チョコレートになるまでの全ての工程を行うことを言い、これにより高いクオリティのチョコレートを作ることができます。

主に小規模なショコラトリーなどで、カカオ豆の特長を活かしたこだわりの「Bean to Bar」チョコレート作りが行われています。

数年前からアメリカでBean to Barの工房が生まれはじめ、今ではチョコレートの本場、ヨーロッパにも飛び火しています。

カカオ豆の産地や質を選別することから、各製造段階の手法や手間の掛け方、こだわりが加わるので、独自の味を持ち、カカオ豆本来の味が市販のものよりも強く残るチョコレートとなるのです。

Bean to barが味わえる専門店

§ Minimal(富ヶ谷)

最近チョコレート愛好家の間で流行のBean to Bar(ビーン・トゥ・バー)に特化したチョコレート専門店です。お店のチョコレートは、全て選び抜いたカカオ豆を自家焙抄して作られます。

チョコレート専門店『Minimal』(ミニマル)は、カカオ豆から板チョコレートが完成するまで徹底的に管理。全工程の選別、焙煎、摩砕、調合、成形をすべて管理し、板チョコレートを作っている

注目の味のほうだが..今までのチョコレートの味や舌ざわりを大きくくつがえす!別物と言っても過言ではない。ひとことで言えば、原料本来の深い味わいが脳天を直撃する感覚。

出典ameblo.jp

フルーティーで酸味が主張しながらも完熟した桃の様な甘味もあって美味しかったです。ミルクやカカオバターなどをほとんど使用せず、カカオと砂糖のみで作られているので、チョコレートを食べるというよりも、カカオ豆の香りを楽しむ様なチョコレートともいえます。

そしてさらに新鮮なのは、チョコが口の中で融けたあとに残るザラザラとした舌ざわり。チョコを粉状にする過程で、あえて粒子を粗くすることで原料のうまみと食感を残しているのだという。

ホットチョコレートとチョコレートアイスクリーム ホットがとっても美味しい @ Minimal - Bean to Bar Chocolate - instagram.com/p/xI9yJcAx5k/

家の近所に出来たチョコレート屋さんのMinimalにやっと行けた♪ホットチョコレートと板チョコ買った。美味しい。 pic.twitter.com/NsMffdeSs7

私達のチョコレートで、皆様の生活に”新しい彩り”を加えたい。そんな思いでチョコレートを製造しています。できたての香り豊かな”Bean to Bar Chocolate”を存分にお楽しみください。

東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
営業時間:10:00~19:00
オープン:2014年12月1日
http://mini-mal.tokyo/

§ VANILLABEANS(みなとみらい)

“Be Excited(ワクワクする空間)”がメインコンセプトの店内では、中規模企業では初めてのBean to Bar Shopとして、カカオ豆を焙煎するところから手がけ、作り立てのチョコレートを販売しています。

ドリンクメニューは、店舗内の工房で製造した作りたてのチョコレートを使用しています。定番のおすすめメニューは「バニラビーンズ ショコラッテ」「抹茶ホワイト ショコラッテ」「キャラメルミルク ショコラッテ」。ほかにも、期間限定メニューが登場したり、チョコスイーツもメニューとして取り入れていくそうなので、楽しみですね。

店内でカカオ豆を焙煎しチョコレートを作り上げる機械を導入。その場で作りたてのチョコレートを販売。店内にチョコレートの香ばしい香りが広がります!

外はパリッ、中はシットリ滑らか。インターネットで人気の商品。濃厚なカカオが香るしっとりとしたクラシックショコラに、甘さ控えめでとろりとした口どけのガナッシュ。その二層を薄さ1mmのクーベルチュールで包み込んでいます。

ブルーベリーの約2倍のポリフェノールとアントシアニンを含有する「アロニア」をつかったショーコラ。フレッシュで食べると渋くて苦いのですが、ショコラと組み合わせることでベリー感が増し好相性。

万国橋近くに出来たチョコレート専門店「VANILLABEANS」。自家製濃厚チョコレートドリンク。美味! #chocolate #sweets #yokohama @ 横浜チョコレートのバニラビーンズ instagram.com/p/qq3Yebjy3V/

なにこのバニラビーンズ(←店名)のチョコレート・クッキー 美 味 す ぎ る。写真以外の、プレーンなバター味クッキーでホワイトチョコを挟んだヤツが超絶に美味 twitpic.com/7galy4

私たちVANILLABEANSは、愛されるお菓子を作り続けることでカカオ原産国の生活の安定を支援し共に生きる道を切り開いていきます。

神奈川県横浜市中区海岸通5-25-2
シャレール海岸通 1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
オープン:2014年1月18日
http://chocolatedesign.co.jp/

§ xocol(深沢)

厳選されたカカオ豆を自家焙煎し、石臼で挽いて チョコレートを作る。レシチンや人工香料を使わない自然なチョコレートが新感覚のショコラ店

「美しい鳥QUETZAL」と名付けられたそのチョコレートは、カカオ豆と砂糖だけで作られた薄いコイン型のチョコレート。口に入れると、まずカカオの苦味と酸味、深み、良い意味でのエグみなどがまずぶわっと広がり、そこに次第にシャリシャリした砂糖の甘さが混ざってスッと溶けていきます。

ベトナム産、パプアニューギニア産、コロンビア産の三種のカカオ豆によって、味のバリエーションが楽しめる。なかでも人気のコイン型チョコレート「美しい鳥 QUETZAL(ケツァール)」は、カカオとグラニュー糖のみで作られている。

見た目はおつまみのサラミそのもので、中を開けてもサラミみたいな形状のチョコレートが出てきます。ナッツ、マシュマロ、ドライフルーツ、グラハムクラッカーを、カカオマスで固めたチョコレートです。
ナッツとカカオ。2つのローストの混じり合った香りが豊かで、口の中で溶かしていくと砂糖やドライフルーツで甘さもしっかりと現れます。

1 2 3