1. まとめトップ

海外ドラマ『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』まとめ

今話題の海外ドラマ『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』。熱くおすすめする海外ドラマです。

更新日: 2015年07月24日

0 お気に入り 2642 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

montage.tikiさん

“あなたは見られている”

政府の極秘のシステム"マシン"によって常に監視されている。開発したのはこの私だ。テロ行為を未然に防ぐためにマシンを設計したが、一般人を巻き込む凶悪犯罪も検知する。政府には"無用"の犯罪だ。政府は何もしないので、私が防ぐと決意した。まずは共に戦う腕の立つ相棒が必要だ。我々は当局の目をかわし秘密裏に動く。もしマシンが番号を告げたら、被害者でも加害者でも...必ず探し出す。

Opening voice-over by Mr. Finch

J・J・エイブラムス とジョナサン・ノーランの強力な2人のタッグ

伝説のテレビシリーズ「LOST」をはじめ、「FRINGE/フリンジ」「ALCATRAZ/アルカトラズ」、超大作映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」「SUPER8/スーパーエイト」「スター・トレック」などを手掛けてきた大ヒットメーカーJ.J.エイブラムス。

インセプション」でアカデミー賞にノミネートされたクリストファー・ノーラン監督の実弟で、「ダークナイト」「ダークナイト ライジング」の脚本を手掛けたジョナサン・ノーラン。

今までにはない全く新たな犯罪ドラマ

まず初めに発生した犯罪を解決するのが従来の犯罪ドラマだとすると、本作はまだ起きていない未来の犯罪を予測し、それを解決していくという、かつて無い斬新な設定が大きな特徴。"逆転の発想"から生み出される想像もつかない展開に全米が大興奮!

今や、街中の至るところに設置されている監視カメラ。この監視カメラの映像は実際に犯罪捜査に使用され、犯人逮捕に大きく貢献している。本作は、この監視カメラを駆使して、未来に起きる犯罪を未然に防ぐという斬新なストーリー設定。監視カメラに囲まれた現代社会に生きる我々は、単なる"ドラマの中の出来事"としてではなく、身近な日常が描かれた番組としても本作につい引き込まれてしまう!リアリティ溢れるストーリー展開から目が話せない!!

あらすじ

国土安全保障上の脅威を事前に察知し、米国をテロリズムから守るため、政府の依頼を受けて巨大な監視システムを構築したハロルド・フィンチは、そのシステムを利用してニューヨークで発生する殺人、強盗、誘拐などの凶悪犯罪を未然に防ぐことを思いつく。そして元CIAエージェントのジョン・リースに、自らに代わって人々を守る役目を担って欲しいと依頼する。

すでにシーズン4まで製作されている。

"未来を予測し、事件を未然に防ぐ"というコンセプトは、ある意味、SFじみたストーリーに聞こえる。だが世界を震撼させ、人々を不安と混乱に陥れた衝撃的なテロ事件が実際に発生したからこそ、そして監視社会という現実を肌で感じているからこそ、「パーソン・オブ・インタレスト」が描くストーリーは、"ドラマの中の出来事"とは片付けられない緊張感と現実味を見ている人たちに刻み付ける。

ぜひTSUTAYAなどのお近くのレンタルショップに行って借りてみてください。今最もおすすめする海外ドラマです。あなたも見られているかもしれませんよ。

1