1. まとめトップ

【5月1日】メーデーは『イルミナティ』の日

5月1日は『メーデー』と呼ばれて労働者の祝祭日とされていますが、実はこれには深い理由があります。それは古代の神々に生贄を捧げる悪魔崇拝が起源でした。

更新日: 2015年01月03日

radiconさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 12002 view
お気に入り追加

『メーデー』

労働者の国際的祝日である5月1日。発祥の地はアメリカで,1884年アメリカ全土の労働組合,各種団体が8時間労働制の要求を掲げ,毎年5月1日にゼネストを決行することを決定し,86年その第1回行動を起したことに始る。

5月1日は、メーデーと呼ばれ「労働者の日」とされています。
なぜ、5/1にしたのかを、その理由を多くの人は知りません。

これは、実は古代の女神崇拝に関係してきます。5月(MAY)とは、女神マイアの月なのです。

May は、繁殖・成長を司るMaia(マイア女神)に豊穣祈願の生け贄を捧げる月からという説があります。

各月の由来はこちら→http://matome.naver.jp/odai/2141989494209933601

豊穣の女神

ローマ神話には春を司る豊穣の女神マイア(Maia)がおり、マイアの祭日である5月1日は供物が捧げられた。これがメーデーの起源である。

「メーデー」とは本来五月祭を意味し、この日に夏の訪れを祝う祭がヨーロッパの各地で催されてきた。この祭では労使双方が休戦し、共に祝うのが慣習であったが、これが近代に入り現在の「メーデー」へと転化し、今日の「労働者の日」メーデーが誕生した。

ヨーロッパでは2500年以上の歴史があるケルト文化。スコットランドはこの文化と縁が深いとされており、毎年この地では古代の女神を祝う「ベルテーン・ファイヤー・フェスティバル」が開催されるのである。

世界中で、5月のお祭はいろいろな呼び名があり、メイポール祭、火祭り、豊穣祭、フラワー祭などと呼ばれ何千年もわたってお祝いが催されてきたのである。

5/1は、古代ケルト人達が、女神とその子ベルを祝うベルテーンの祝祭日です。この日には、村娘の中から一人、女王が選ばれます。それをメイクイーンと言います。

ベルテーンとは「ベルの火」という意味です。
ベルとは、カナン(フェニキア)人の信仰する最高神バアルの事です。ユダヤ・キリスト教では悪魔とされ、ベルゼブブなどと呼ばれたりします。角を持つその像を拝む儀式は、キリスト教徒からは悪魔の儀式に見えたでしょう。

『ベルテーン祭』=『悪魔崇拝』

ベル神(バール)に血の生贄を捧げるのがベルテーンの祝祭。血の生贄=人身御供の期間は4月19日~5月1日の13日間。祝祭における火はバールの光。

ベルテーン祭の、前夜の4/30から【ヴァルプルギスの夜】という前夜祭が行われます。これは秋に行われるハロウィンと同じく、春に行われる魔女のお祭り(サバト)です。この夜は かがり火を焚き、一晩中(乱交など)乱痴気騒ぎをします。
儀式の為に、子供をさらったり、それを殺して食らったりもしました。印象悪いですが‥古代の習慣として、世界中に見られた事です。アステカ文明でも、生贄を捧げ、内臓を食らったりしていました。

昔のメーデーはかなりえげつないことをしていたようです。

この様に、メーデーが古代の女神崇拝の儀式の日だった言う事が分かると思います。
「それが現代の労働者の日と何が関係あるんだ」と抗議の声が聞こえて来そうですね。
はい、実は関係あります。たまたま同じ日なのではなくこの日を選んだのです。

労働との関係

中世、ギルド(職業別組合)のメンバーは慈善や相互扶助を目的に同業者信心会をつくって活動した。パリの金銀細工師の信心会もその一つで、彼らは毎年5月 1日、神と聖母マリアを称えた奉納物をノートル・ダム大聖堂正門に捧げた。当時の聖母崇拝熱と春の到来を祝う民間風俗が背景にあるこの行事は「メ」と呼ば れ、15世紀半ばから18世紀初めまで続いた。奉納物は最初、聖書の図像を表した箱であったが、やがて聖母の生涯を描いた絵画作品に変わった。そして 1630年からは約4x3mの大画面の絵が奉納されるようになり、「使徒行伝」を主題とする絵には内容を説明する詩文が付された。これらの絵は現在、大聖 堂に飾られたり、ルーブル美術館などに収蔵されたりしている。

フランス革命で破壊されたパリの ノートルダム大聖堂 は、ナポレオンによって修復されました。
因みに【ノートルダム】とは【聖母マリア】という意味。この大聖堂にはガーゴイル(悪魔)など悪趣味な像がたくさん彫られている。悪霊退散が目的というお かしな言い訳がされていますが、どう見ても像そのものが悪魔です。悪魔を像に彫っている時点で、反キリスト的であります。
ナポレオンは皇帝になる為、ここで戴冠式を行いました。

フリーメイソンとは、石工職人の会と一般に言われているが、意味はそれだけではない。
【 Free Ma(y) Son 】 「自由の女神の息子」という意味でもある。

ナポレオンはフリーメイソンです。

なお、自由の女神像はフランス系フリーメイソンリーとアメリカ系フリーメイソンリーの間に交わされた贈り物であった。

設計者のバルトルディやエッフェルもフリーメイソンです。

日本におけるメーデー

日本では、1905年(明治38年)メーデーの先駆けとなる平民社の主催で茶話会というかたちで開かれ、引き続き1906年に横浜曙会の吉田只次・村木源次郎・金子新太郎らがメーデーを記念し街頭演説、ロシア二月革命後の1917年5月7日に在京社会主義者約30人がメーデー記念の集いを開催した。

労働団体が挙行にいたるのは1920年5月2日日曜日に第1回のメーデー(主催:友愛会 司会者:鈴木文治)が上野公園(現在の東京都台東区)で行われ、およそ1万人の労働者が「八時間労働制の実施」「失業の防止」「最低賃金法の制定」などを訴えた。翌年からは5月1日となり、開催地や参加人数も増えていった。

下中 弥三郎(しもなか やさぶろう、1878年6月12日 - 1961年2月21日)は、平凡社の創業者、教員組合の創始者、また労働運動や農民運動の指導者。

農本主義の影響を受け、1919年、啓明会を結成(翌1920年に日本教員組合啓明会と改称)。

「啓明会」、これは、日本に実際に存在した団体である。
英語に訳すなら、そのまんま「イルミナティ」である。

イルミナティの設立も奇しくも『5月1日』です。

On May day 1776 Johann Adam Weishaupt founded the "Illuminati" in the Electorate of Bavaria.

1776年のメーデーにヨハン・アダム・ヴァイスハウプトはバイエルン王国でイルミナティを設立した。

1 2





都市伝説や古代文明を中心にまとめています。遺跡情報サイト「HUNTER:」管理人。陰謀論はちょっとお休み。ご連絡はTwitterに☆http://bit.ly/1a12xCs

このまとめに参加する