「メーデー」とは本来五月祭を意味し、この日に夏の訪れを祝う祭がヨーロッパの各地で催されてきた。この祭では労使双方が休戦し、共に祝うのが慣習であったが、これが近代に入り現在の「メーデー」へと転化し、今日の「労働者の日」メーデーが誕生した。

出典メーデー - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【5月1日】メーデーは『イルミナティ』の日

5月1日は『メーデー』と呼ばれて労働者の祝祭日とされていますが、実はこれには深い理由があります。それは古代の神々に生贄を捧げる悪魔崇拝が起源でした。

このまとめを見る