1. まとめトップ
  2. カラダ

これは良い…献血すると得られる5つのメリットとは?

よく街中で見かける献血のお願い。多くの場所で血液が足りないといいます。ボランティアの気持ちも大切ですが、献血をすると実際どんなメリットがあるのでしょうか?

更新日: 2015年01月11日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
528 お気に入り 1044933 view
お気に入り追加

◆献血に行ったことありますか?

献血に行った事が無い人も多いはず。献血はどんな仕組みで、どんなことが出来るのでしょうか?

医療技術が進歩した現代でも、人類は血液を人工的に作ることには成功していない

◆どのような仕組みなのか?

血液全てを提供するか、一部の成分だけを提供するかを選ぶ事が出来ます。

200mL・400mL献血では10分から15分程度、成分献血では40分から90分程度の採血時間がかかります

献血は各地にある血液センター(一部を除く)や献血ルームのほか、駅前や繁華街などに派遣されるバス型の移動採血車で行われる

健康な方ならば、献血による身体への影響はほとんどありません

ただし体調が優れなかったりなどする場合は避けましょう。

献血いただいた血液は、献血会場から各地のブロック血液センターへ運搬され、精密な検査、血液成分ごとに分離が行われて血液製剤となり、適切な温度下で保管

◆多くの場所で血液が足りていない…

献血で得られた血液は手術などに使用されていますが、少子高齢化などの影響もあり、不足しています。

献血をする若年層の減少に歯止めがかからない一方で高齢化が進み、2015年以降、手術や治療で必要な血液が不足する恐れが出てきた

血液の必要量がピークを迎える27年には、献血者は最大で85万人不足する見通し

日本赤十字社は2015年1月1日~2月28日にかけて、平成27年「はたちの献血」キャンペーンを全国で展開

血液を売買していた時代もありましたが、現在では禁止されています。

お金目当てで頻繁に売血する人が増えて血液の質が悪くなってきたために、現在は献血回数に制限を作り有志の人が無償で提供することになっています

お正月にたっぷり栄養摂ったので献血行ってきたー

明日は昼くらいに起きて、昼過ぎから本通り行って前髪切って献血したい

◆献血をすると何かメリットあるの?

基本的にはボランティアの精神が重要ですが、実際献血に行くとどんな「良いこと」があるのでしょうか。

・イベントがある

各地の献血ルームではリラックスして献血に臨めるような施設環境を整えるのと同時にさまざまなイベントを開催

多くの献血ルームでは、カイロプラクティックやハンドマッサージ、バルーン教室などのイベントを定期的に開催している

ネイルなどもやっている場所もあります。自分が行く予定の場所を調べてみましょう。

・自分の健康状態を無料でチェックできる!

病院などで行うと1万円ほどする血液検査を無料で行え、自分の健康をチェックできます。

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう