1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

《断捨離》増えすぎた服を簡単に片づける方法

気付いたらクローゼットいっぱいの服!タンスに入りきらない服!など、ありませんか?奥にしまいこんでて気付いてない場合もあります!これを機に服を仕分けしちゃいましょう!

更新日: 2014年12月30日

1816 お気に入り 751677 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wataco8さん

うーん・・・服が多いな(´-ω-`) 減らさないと取り出しにくい

つめるだけ詰めると出すとき大変なんですよね

初めて着る服ー! 買ったのに、着てないもの多いwww. なのにさらに買うwww.

わかります!ついつい可愛い服をみつけると買ってしまう…。

最近服買っても買って満足して着てないの多い、、なんかコレクターみたいになってる

買う事で満足しちゃうことってありますよね

今年1回も着なかった服やノリで買った謎のTシャツなどを処分するのです、慈悲はないのです、ないのです、ない…はず…です…

大掃除、終わりが見えぬ…しかしそろそろ支度をせねば。家から一歩も出てないからすっぴんだよ、もっかい顔洗お。大掃除は明日の昼間続きをして、出掛ける前には終わらせるよ。てかやっぱり服と小物多い。従姉妹にあげるかな。

その増えすぎた服!断捨離しましょう★

では一体どれだけの服を捨てると良いのでしょう。人によってそれぞれだと思いますが、一応基準としては約80%は断捨離できると言われています。

パンパンだったクローゼット 服処分したら半分になった。 え、捨てすぎじゃね? 要らない服多くね? ………まだカゴ2つ分残ってた

ジーパンの処分30本余り。スカート、短パンも入れたらもっとすごい数。上に着る服の処分はその5倍くらい。いらん服溜め込み過ぎやな←

持っているアイテムを確認しましよう!

まずは、自分がどんなアイテムを持っているのか把握することから始めましょう。

アイテムごとにまとめてみることで、似たようなデザインや同じ色の服が多いことがわかったり、色あせなど使用感も認識できるはずです。

判断基準1 ~服の期限~

1シーズンではなく1年というサイクルで着なかった洋服を処分します。どうしても迷う場合は2年間の中で考えてみても良いでしょう。

2シーズン、つまり2年間着なかった服は、3年目も4年目も着る可能性が低いものです

判断基準2 ~ときめきの法則~

片付け術で有名な近藤麻理恵さんの方法の一つに『ときめかない服を捨てる』というものがあります

服を買った時は「これいい!」とか「この服を着たい!」という「ときめき」があったからこそ、購入を決めたはずです。

今現在クローゼットの中にしまいっ放しの洋服はどうでしょう。その洋服に対してあまりときめきを感じなくなってませんか?その洋服を着てもあまり気持ちを高めてくれなくなってませんか?このような洋服は今後も着る可能性はほとんどないようです。なので迷わず処分して未練を手放してしまいましょう。

判断基準3 ~似ている服~

服をよーくみてみると、似たような服や靴ってたくさんありませんか?人にはそれぞれ趣味や好みがあるので、どうしても似たようなデザインや、似たような色の服を買ってしまうことが多いです。

よく見るとよれていたり、色あせていたりしていませんか?お気に入りだけ残してあとは捨てましょう!

判断基準4 ~サイズ~

体型は常に変化するので、キツくなりすぎた服やブカブカになってしまい履けなくなった靴など、「着れなくなった服、履けなくなった靴」は処分します

ダイエットの目標など、よほどお気に入りでない場合を除いて捨てましょう!

1 2