1. まとめトップ

【日本人が知らない!?】海外から見た福島原発事故

日本のマスコミは反骨精神がなく権力者の犬となっていますので政府に都合が悪い情報を流しません(一部メディアを除く)。しかし、日本政府に対して遠慮をする必要があまりない海外のマスコミは、事実に忠実な報道をしてくれることが多いので助かります。下記は抜粋ですので、詳しくは引用元のブログを参照してください。

更新日: 2015年02月02日

6 お気に入り 32239 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

juniwajunさん

原子力村という利権集団の嘘を暴いている秀作です。↓

ドイツ取材陣の真実を粘り強く確かめようとする姿勢には敬服せざるを得ません。チェルノブイリ事故で被害を受けた彼らは、日本の原子力村の主張を鵜呑みにしませね。日本人は全員このビデオを見るべきでしょう。

日本政府の発表などを信じていたら全員死にますよ。特に若い世代は↓

日本の地震ニュース(USA TODAY)

福島原発の惨状 

写真の出典はAP

海外の良識ある人からは、日本は全く信用されていないのです。しかも、原発に致命傷を与えられる地震が頻発する国という事実が追い打ちをかけます。「事故で超不安定状態に陥った福島原発」+「予測不可能な地震」+「無責任な東電と日本政府」の組み合わせは、海外の人たちに不安を与えるのに十分です。心配である以上監視し続けなくてはなりませんから、日本で発生した地震が海外で報道されるのです。

国連公使:日本政府は原発事故被害者への対応を手厚くすべき(AP)

国連特別調査官のAnand Grover  

写真の出典はKazuhiro Nogi, AFP/Getty Images

「He said the health survey should cover "all radiation-affected zones" stretching across much of the northeastern half of the main Japanese island of Honshu. So far, only one-quarter of Fukushima's population has been covered.」
(Groverは次のように述べた。「本州の東半分を放射能被害地域として健康調査を実施すべきだ。今のところ、福島県住民の四分の一が対象となっているに過ぎない。」)

「Many nuclear plant workers on short-term contracts have no access to permanent health checks, and many residents complained that they have not been allowed access to their own health check results, Grover said.」
(Groverは次のように述べた。「短期契約で働く原発作業者は大勢いるが、彼らは健康診断を生涯に渡り受ける権利を保障されていない。また多くの住民は、自分が受けた健康診断の結果を知ることができないと不満を漏らしている。」)

「"The scope of the survey is unfortunately narrow as they draw on the limited lessons from the Chernobyl accident and ignore epidemiological studies that point to cancer as well as other diseases in low-dosage radiation," Grover said. 」
(Groverは次のように述べた。「チェルノブイリ事故の教訓を十分に活かしておらず、また、低レベル放射線により癌などの病気が発生することを指摘した疫学的研究を無視している。その為、残念ながら健康調査の範囲が狭くされている。」)

福島事故は世界の原発政策をどう変えたか?(CNN)

写真の出典はCNN

「Japan, a fully industrialized country with high safety requirements, was facing a nuclear disaster of a similar scale to the deadly 1986 Chernobyl accident, in Soviet Ukraine.」
(高度に工業化されて高い安全基準を持つ日本だが、1986年の悲惨なチェルノブイリ事故(旧ソ連ウクライナ)と同程度の原発災害に見舞われている。)

「Germany shut down eight of its oldest reactors almost immediately after Fukushima, focusing instead on renewable energy, and phase-out all of its nuclear power by 2022.」
(ドイツは、福島原発事故直後に最も古い原発のうち8基を停止し、代わりに再生可能エネルギーに注力している。そして、2022年までには全原発の使用を停止することにしている。)

「Both France, which has the world's highest share of nuclear power for its electricity production, and the U.S., the world's largest producer, reaffirmed their positions on the power source.」
(供給電力のうち原発の占める割合が世界一のフランス、そして、原発による電気生産量が世界最大のアメリカは、電力政策を変えないことを再確認した。)

福島の自殺訴訟で、東京電力に対し賠償を命じる画期的判決(CNN)

写真の出典はCNN

「Four months after three reactors melted down at the Fukushima plant following a devastating earthquake and tsunami, Hamako Watanabe and her husband lost their home, their jobs and the prospect of restoring their lives.」
(甚大な被害をもたらした地震と津波の後、福島原発では3基が炉心溶融を起こしたが、それから4か月後にワタナベハマコとその夫は、家と仕事、そして生活再建の見通しを失った。)

「She doused herself in kerosene and set herself on fire after slipping into depression. Her husband, Mikio Watanabe, found her charred body.」
(彼女は鬱状態になり、灯油をかぶり自分に火をつけた。彼女の夫であるワタナベミキオは妻の黒焦げ死体を発見したのだった。)

「"We lost everything," her widower told CNN in 2012. "We were forced to evacuate. We lost our jobs. I lost my wife in such a terrible way. I really lost everything."」
(妻を亡くしたワタナベは2012年にCNNの取材に答えている。「我々はすべてを失った。避難を強制され職を失った。私の妻はこんなひどい死に方をした。私は本当にすべてを失ったんだ。」)

地球上で最も危険な場所の一つである福島第一原発の内部へ(CNN)

写真の出典はCNN

「Dead fields, once full of crops, are now filled with endless rows of those black bags.」
(かつては農作物が豊かに実っていたが今は死の荒野と成り果て、汚染土を詰め込んだ黒い袋の列が延々と続いていた。)
「TEPCO acknowledges it's impossible to know for sure how much cesium was released, but the company based its estimate on their best information.」
(東京電力はどの位のセシウムが放出されたのか正確に知る由もなく、また、一番楽観的な情報を基に計算・評価していたことを認めている。)
「It will take decades and billions of dollars to make this place safe again.」
(その場所を再び安全な状態に戻すには、何十年という歳月と何十億ドルという費用が必要になるだろう。)

放射能汚染の恐怖が続く中で福島住民に帰還が許可される(CNN)

「Families are cleared to return to a district of Tamura City in Fukushima prefecture -- but is it worth the risk?」(福島県田村町に帰還することが許可された家族。しかし危険を冒してまで戻る価値があるのか?) 
写真と英文コメントの出典はCNN

「However, concerns remain about background radiation levels and uncertainty surrounding the safety of the area.」
(しかしながら、基本的な放射能レベルが高いためその地域の安全性に確信が持てないなど、心配の声は依然として根強い。)

「Areas are declared suitable for habitation if residents are exposed to a maximum of 20 millisieverts of radiation per year.」
(放射能への被ばく量が一年間で20ミリシーベルト以内ならばその地域に居住しても大丈夫だと発表されている。)

1