1. まとめトップ

初夢っていつ見る夢?縁起の良い夢をみる方法☆

初夢っていつ見る夢のこと?縁起の良い夢を見る方法とは?

更新日: 2015年01月01日

1 お気に入り 5111 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chocolat24さん

初夢っていつ見る夢なんだろう・・・?

現代では元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢とされることが多い。

現在では、元日の夜から2日に掛けてみる夢が初夢とされているようです

大晦日から元旦にかけて夜は眠らずに過ごすことが多いため、一般的には1月1日か1月2日の夜に見る夢が初夢とされているようです。他にも色々な説がありますが、新しい年になってあなたが最初に見た夢を初夢と考えてよさそうですね。

縁起の良い夢といえば『一富士ニ鷹茄子』だけどなぜ・・・?

駿河の国で高いものを並べたという説、「富士」が「不死」に通じるので不老長寿を意味し、鷹は「高、貴」と通じるので出世を意味し、茄子は実がよくなるので子孫繁栄を意味するという説もある。

富士→無事」、「鷹→高い」、「茄子→成す」の意味であるとする説。

ひとつは徳川家康の好きなものを並べただけというもの。富士山を見て、鷹狩りをし、ナスを食べるのが家康の幸せだったとか。

【一富士】

日本一高い山であるところから、縁起の良い夢とされています。富士山だけではなく、地元の山や信仰されている山など、山の夢であれば、縁起の良い初夢に含まれるようです。

特にかがやく富士山を見る夢は自身の出世やキャリアアップを暗示します。いっしょに眺める人が恋人や友人なら、彼らの出世を暗示している場合もあります。また、噴火する富士山の夢はびっくりするような喜び事を暗示します。

【二鷹】

鷹:可能性の広がりや自由な行動力をあらわし、開運や夢の実現につながる

威風堂々とした鷹は、強く、立派な様、権力、飛躍を暗示します。
夢の中の鷹が弱々しい様子でしたら注意が必要かもしれません。

【三茄子】

判断に迷わず、速やかな行動によって幸運が得られます。すぐに行動を起こさないと、時期を逃してしまうことも暗示しています。
なすび以外でもナス科の植物なら同じ意味とされていますので、トマトやジャガイモなんかも含まれます。あと、変わったところではマンドレイクもナス科ですよ。

一富士二鷹三茄子には続きがあり、『四扇五煙草六座頭』

ちなみに「四扇五煙草六座頭(しおうぎ(よんせん)ごたばころくざとう)」と続く場合もある。

【四扇】

【五煙草】

五煙草(ごたばこ):祭りや祝い事に欠かせない。煙が上に上がるので縁起が良い

【六座頭】

1 2