1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

日本全国 年越し料理自慢

日本の伝統文化や行事は、旧暦を基本にしています。
正月のおせち料理も例外ではなく、もともとは無事に一年をすごし終えた喜びを分かち合いながら〝大晦日の夜〝に食べられていた膳料理。その名残の一つが大晦日に食べられる「年越しそば」ですが、全国各地にはそば以外にも、地元の海・山・里の幸を使った、うどん、すし、炊き込みご飯、すき焼きなどの多彩な料理で年越しをする風習が残っていて、呼び名も「年取りの膳」「年取り料理」「大晦日料理」「年越しのご馳走」などさまざまです。

おせち料理は新年を迎える料理として、大晦日の夜に食べるのが一般的だった。

年越し寿司

北海道の大晦日は「年越しそば」ならぬ「年越し寿司」。いか、まぐろ、さけ、かに、うに、いくらなど、海の幸をふんだんに使った握りずしや海鮮ちらしずしで新年を迎えます。

1