1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

西森ゆうさん

『アカメが斬る!』

2014年7月から12月までの2クール放送。
原作の漫画は『月刊ガンガンJOKER』にて連載中。

腐敗しきった帝国を変えるために暗躍する殺し屋集団「ナイトレイド」を描いた。

バタバタと仲間が死んでいく本格派ダークファンタジー

シェーレっ!!!

だが、終盤は何かがおかしかった…

ボスキャラが使う”至高の帝具”の名前がダサすぎる

帝都の城から巨大なロボット登場

これが至高の帝具”シコウテイザー”

シコウテイザーてwww
始皇帝と至高の両方にかかっているのか?

なんかこの攻撃見たことあるような…

こっちもなんかデジャヴ

大きさ違いすぎてなんか冷めた
※真ん中少し左に立ってるのが主人公のタツミです

シコウテイザーとか名前からして至高帝the!みたいでネタすぎだろwwwwww

アカメが斬る、面白かったよ。でもシコウテイザーの名前はなんとかならなかったのか⁇エスデスとかも大概だけどさ

シコウテイザーの名前だけでかなり安っぽいアニメになってるぞ??

ついさっきまで殺し合いしてたのにあっさり共闘しちゃう

何故にいきなりアカメとクロメが共闘してるん?

そろそろアカメの雲行きが怪しくなってきたな...特に今回の共闘のくだりとかいらなかったような...

アカメが斬る最新話見てきた 終盤の巨大ロボットは共闘フラグなんだよなぁ…

1 2