1. まとめトップ

ケネディ大統領暗殺『本当の理由』を検証する

いまだ多くの謎が残るケネディ大統領の暗殺。様々な陰謀論が語られていますが、そもそも『なぜ』彼は暗殺されたのでしょうか。様々な事柄を調べてみるとさらなる謎が現れました。

更新日: 2017年01月19日

7 お気に入り 124678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

radiconさん

1963年11月22日、テキサス州ダラスを遊説で訪れたケネディ大統領夫妻を乗せて、ダラス市内をパレード中に狙撃されて、ケネディ大統領が死亡し、同じ車に乗っていたコナリーテキサス州知事が重傷を負った。これは全米を震撼させて世界中に大きな衝撃を与えた。

白昼に多くの人々が見ている前で起こった衝撃的な銃撃による大統領の死、そして犯人がすぐに殺害される意外な展開、その後に暗殺の動機も背後関係も分からず多くの謎を残したまま捜査が終了したことから、陰謀説も多い事件として半世紀が過ぎた現在でも論議を呼んでいる。

【暗殺事件の状況】

事件が起こったディーリープラザ。

12:30にケネディのリムジンはメイン通りからディーリー・プラザに入って右折し、ヒューストン通りをテキサス教科書倉庫ビルの正面にゆっくり進んだ。そして次にリムジンはゆっくりと左折して、エルム通りに入り、教科書倉庫ビルからわずか20メートル離れた位置に達した。

リンカーン・コンチネンタルが教科書倉庫ビルの前を通過した時、およそ 6〜9 秒の間にケネディは狙撃された。狙撃の間リムジンの時速は 9マイル(14キロ)から 13マイル(21キロ)であった。

そして6階の部屋(段ボール箱が山積みされた倉庫)からライフル銃1丁と弾丸の薬莢3個を発見して、また、窓の手前に段ボール箱を積んでその上にライフル銃を安定させた跡があった

ほどなく映画館の切符売りの女性から切符も買わずに館内に入った不審な男がいるとの緊急連絡が入り、警官隊が映画館を包囲して中に入り、照明を明るくして座席に座っている客を1人1人調べ始めると、突然殴りかかってきた男がいて格闘の末取り押さえた。こうして1:40にオズワルドは逮捕された。

アメリカ合衆国テキサス州ダラスの実業家、ナイトクラブオーナー。

逮捕から2日後の11月24日午前11時20分頃、ダラス警察の地下駐車場で、郡刑務所へ移送される車に乗る直前にジャック・ルビーによって銃撃された。すぐに救急車でパークランド病院へ搬送されたが、警察は同日午後1時7分に死亡したと発表した。

暗殺はビデオカメラで撮影されていました。

【ザプルーダー・フィルム】

ザプルーダー・フィルム (the Zapruder film) とは、1963年11月22日にアメリカ合衆国のテキサス州ダラスを訪問したジョン・F・ケネディ大統領の車列を、エイブラハム・ザプルーダーという婦人服メーカーの経営者がカラーで撮影した8 mmフィルムのことである。このフィルムは偶然にも、大統領の暗殺を最も明瞭に記録した映像となったことから一躍有名になった。

暗殺を現場で目撃し記録した者は、ザプルーダーだけではなかった。いずれも、ザプルーダーのフィルムに比べて遠くからではあるが、狙撃の瞬間をフィルムに撮影した者は他に3人いることが知られている

ザプルーダー氏以外のフィルム。
Marie Muchmore Film:http://bit.ly/1OLElmI
Orville Nix Film:http://bit.ly/1IHVY6B
Robert Hughes Film:http://bit.ly/1JIj1z8
Mark Bell Film:http://bit.ly/1DnTQAu
Dave Wiegman Film:http://bit.ly/1IN3L3f
その他ケネディ暗殺に関してはこちらのYouTubeチャンネル(http://bit.ly/1eOve8p)が詳しい。

【ウォーレン報告書】

カリフォルニア州地方検事および第30代カリフォルニア州知事(1943年 - 1953年)、1953年から1969年まで第14代連邦最高裁判所長官を務めた。

ウォーレン委員会(ウォーレンいいんかい、英: Warren Commission)は、1963年11月22日にテキサス州ダラスで起きたケネディ大統領暗殺事件を検証するため、1963年11月29日にリンドン・ジョンソン第36代アメリカ合衆国大統領により設置された調査委員会である。なお、委員会の正式名称は「ケネディ大統領暗殺に関する大統領特命調査委員会」で、委員長を務めた連邦最高裁長官のアール・ウォーレン(Earl Warren)に由来する通称である。

委員会報告書の骨子は、リー・ハーヴェイ・オズワルドの単独犯行と結論付け、いかなる個人、団体、国家の共謀を示す証拠は発見できなかったとした。そしてケネディ大統領暗殺犯はオズワルドただ一人である、そのオズワルドはダラス市警チピット巡査をも殺害した、そしてジャック・ルビーに殺害された、この暗殺事件に絡む陰謀は国内外を問わず一切なかった、大統領を撃った全ての銃弾はテキサス教科書倉庫ビル6階の窓から発射され、大統領に向かって発射された銃弾は合計3発で、1発は大統領の背中から胸へ抜け、前方に座っていたコナリー知事の胸、手首、左の太ももを傷つけた。もう1発は大統領の頭部に命中してこれが致命傷となった。残り1発は命中しなかったとした

ウォーレン報告書はネットでこちらから読むことが出来ます(英文)
http://1.usa.gov/1hgEK68

ではケネディ大統領は『なぜ』暗殺されたのでしょうか。

【暗殺の理由】

▼ 政府発行紙幣は都合悪い説

現在多くの先進国の中央銀行が完全な国家機関ではなく、民間企業の投資などで出来ていることから、中央銀行のありかたを疑問視する考え方が最近世界中で起きている。

日本の円紙幣も政府が発行しているものではなく、株式会社日本銀行が発行しています。そしてアメリカでは何度か政府発行紙幣を作っています。

その後、1963年6月4日にケネディ大統領の大統領令11110 (Executive Order 11110) によって政府紙幣が復活する[5]が、その約半年後の11月22日にケネディ大統領は暗殺された。

「ケネディ大統領は政府発行紙幣を作った。それを良く思わない金融エリートたちが暗殺を計画した」という陰謀論のひとつです。

この時に発行された5ドル札。ちなみにこのリンカーン大統領も政府紙幣を発行しましたが暗殺されています。

また南北戦争時には戦費調達の必要性から1862年にリンカーン大統領によって、法貨条例 (Legal Tender Act of 1862)を制定。これに基づき、デマンド・ノート (Demand Note) を発行している。これはアメリカ合衆国財務省が初めて発行した紙幣であり、南北戦争後の1865年に至ってリンカーンはこれを合衆国の永続的な通貨発行システムとする意向を発表するが、その一月後に暗殺されてしまい結局政府紙幣の発行は中止となった。

同じく政府発行紙幣を計画したリンカーン大統領も暗殺されているので、なんとなくそんな感じもします。しかしシンガポールなどは現在も政府紙幣を発行しているのでそれだけで暗殺されたと言えるのでしょうか。

▼ 宇宙人

冷戦下の米ソ宇宙開発競争のさなかの1961年、アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディは、1960年代中に人間を月に到達させるとの声明を発表した。

1 2 3