1. まとめトップ

お疲れ様でした!動画で振り返る町田樹選手のヒストリー

2014年の全日本選手権後に引退を表明した町田樹選手。世界選手権2位、オリンピック5位入賞の輝かしい成績をおさめました。氷上の哲学者としても愛された彼のプログラムを特集します。

更新日: 2015年01月02日

6 お気に入り 2797 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pp3303ppさん

シニアデビュー~

17才でのシニア国際大会デビュー戦 日米対抗フィギュアスケート競技大会。曲は白鳥の湖。

全日本選手権シニアデビュー。

エキシビジョンも町田選手らしさが爆発

ソチオリンピックのエキシビジョンでも滑った大人気のプログラム。曲はQueenのDon't Stop Me Nowで、ノリノリなエアギターがみれます。

刀を使った町田選手ならではのストーリー性のあるプログラム。必見です。

2010年4大陸選手権

ショートプログラム。曲はジェラシー

フリープログラム。曲は映画『カサブランカ』サウンドトラックより。ショート6位と出遅れるも、フリーで挽回。2位となりました。

オリンピックイヤー。火の鳥とエデンの東で、オリンピックでは5位、その後の世界選手権では2位にとなりました。

世界選手権ショートプログラム、エデンの東。ショート1位。ドイツ語の解説でも絶賛されています

世界選手権のフリープログラム、火の鳥。ショートプログラム1位で折り返し、フリーもすばらしい演技で総合2位に。

そして2014-2015シーズンへ

見事優勝。グランプリファイナルへの進出を果たしました

そして衝撃の引退表明。場内に悲鳴が上がります

1