1. まとめトップ
1 お気に入り 9323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rebelwidow1さん

ZShヘルメット

現在は、ЗАО НПП «КлАСС»(classcom)により製造されるヘルメット群

ZSh-1

パイロット用ヘルメットの基本的なフォームを使用して、1990年代半ばに開発された。

ZSh1-2

Maska-1ヘルメットの近代改修として開発されたヘルメット。シェルは非常に良く似ている。

ZSh1-2M

ZSh1-2はZSh1-2Mとして改修され、現在製造されている。無印からMへの変更点として視覚的に一番大きいのがバイザー形状である。
ZSh1-2Mの中でもバイザー固定方法がZSh1-2と同様のもの(第一世代)とスプリング固定式のもの(第二世代)が存在する。

●ZSh1-2M(第一世代)

●ZSh1-2M(第二世代)

ZSh-09

AZSh-2

識別・分類法 classcomのヘルメットなのか

classcomのヘルメットには特徴的な二本に分かれた顎に固定する左チンストラップと、右チンストラップには赤の固定具がある。(ただ最近のものは赤ではない)

2008~2010年頃まで

固定具がD型金具のタイプもある

識別・分類法 使用頻度の高いZSh-1,ZSh1-2,ZSh1-2Mに関して

特徴的な1枚の強化樹脂で成る"防破片"バイザーを装着。バイザーはサイドのマウントにて無段階調整される。

1 2 3