1. まとめトップ

発狂注意!プレイするたび怖くなるホラー系フリーゲームまとめ

近年、フリーゲームにも傑作が増えてきましたので、そんな中で、特にプレイすると怖さに震えてしまうような、恐怖系のフリーゲームを特にご紹介します。

更新日: 2016年05月12日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 11110 view
お気に入り追加

ホラー系フリーゲーム

近年、フリーの作成ツールのレベル向上もあり、秀逸な怖さのフリーゲームでのホラーゲームが数多く輩出されています。
また、古いツールで作っていても、アイデアをうまく使って恐怖演出のすばらしいものなども。
ここではその名作の数々を一挙ご紹介。

青鬼

一大ブームを巻き起こした秀逸な怖さのフリーホラーゲームの名作でしたね。

青鬼(あおおに)は、nopropsによるRPGツクール製のフリーホラーゲーム。2009年頃からニコニコ動画、YouTubeを中心に人気が出始め、翌々年に完成版(ver.6.23)が公開された。2014年現在では様々なメディア展開がなされている。

洋館に閉じ込められた主人公を操作し、各所に仕掛けられた謎や仕掛けを解きながら、洋館からの脱出を目指すゲームである。ゲームタイトルともなっている青鬼は様々な場所で突如現れ、主人公を執拗に追跡してくる。この青鬼に触れると直ちにゲームオーバーになってしまうため、迫り来る青鬼をうまくかわすか、または身を隠してやり過ごしつつ、謎解きをしなければならない。

突然現れる上に、なんか無表情で怖ひ・・・
捕まったら即ゲームオーバーなので緊張感がすごい

渇望スル島

かつては炭鉱によって栄えていた白寿島。閉山とともに、島民が島を離れ、打ち捨てられた無人島になっている。
廃墟マニアの間では有名な廃墟スポットだ。立入禁止区域に指定されているものの、満月氏のコネで特別に入れるということで、ノブシゲたちは未知との体験に胸を弾ませていた。
まさか、あんなことになろうとはこの時ノブシゲは思いもしなかった・・・

この物語は、序盤の選択肢を選ぶことで4つのシナリオに進む。
一度シナリオに入ったら、一本道状態になるという少し形式が変わったゲーム

幼馴染が〇〇にされてしまう等トラウマ物のシナリオ盛りだくさんです。

微グロな変な敵性生物が出てきたり、救われないシナリオが多いです。

The noose

姉の視点で弟に纏わる過去を思い出していく、というホラーサウンドノベルです

短めの作品ですが、恐怖演出が秀逸です。

ナツメ

独特なタッチで描かれたキャラは、しっかり特徴づけされていて、わかりやすいです。

残懐

ホラーでもないのですが、4人の少年を殺した少女の話で、鬱っぽいストーリーで、ハッピーエンドはありません。

会話を進めていき、真相に近づいていく感じです。
全3種のエンド。

無垢 -鬼の涙- 序章“第一の発見者”

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。