1. まとめトップ

タイガー・ウッズが正念場に立たされている…復活か凋落かの分水嶺

今年が正念場になりそうなタイガー・ウッズ…復活か凋落かの分水嶺にあると表現してもいいでしょう。最大の問題は、様々な「ケガ」の状態がどうか?良いコンディションを作ることができるのかどうかです。年齢的にウッズに残された時間はあまりありません。是非復活を遂げて欲しいですね。

更新日: 2015年01月08日

0 お気に入り 3282 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ 今年が正念場になりそうなタイガー・ウッズ…

ウッズは膝や腰など、さまざまな故障に悩まされており、男子ゴルフ界を10年にわたり支配したドライバーショットは鳴りを潜め…

夢を捨てるってことは、希望を捨てることだ。希望を失えば、人には何も残らない。 タイガーウッズ(プロゴルファー)

・昨季はマスターズ出場もできず、レギュラー大会優勝もなかった…

散々な年になった…

マスターズ制覇4回で今年も優勝候補の最右翼だったウッズが同大会を欠場するのは、初出場した95年以降初めてのこと

今季は獲得した賞金が、僅かに10万8275ドル。首位でシーズンを終えた、25歳マキロイの稼ぎ(828万0096ドル)と比較すると、目が眩むほど少ない

昨季の出場試合数は、わずか7試合。戦い方や試合勘から離れてしまったのではないかという危惧がある。メジャー優勝どころかレギュラー大会での優勝もなく…

たとえ劣勢にあっても、逃げないこと。たとえどんなに負けていても、自分は勝てると、いつも信じなくてはならない。(タイガー・ウッズ)

▼ ウッズは2015年を「復活の年」にしようとしているが…

「強くなることはできる。でも僕は、かつての自分の場所に戻りたいんだ」と、ウッズ

タイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)が腰の故障から復活できるかにも注目が集まっている

米ツアー最多勝(82勝)まで3勝、メジャー最多勝(18勝)に4勝のタイガーは記録を更新できるのか

まだ僕のゴルフは自分の目指すべきところに到達していない。(タイガー・ウッズ)

▼ 最大の問題は様々な「ケガ」の状態 ※良い状態を作れるのか…

「この4日間は一度も痛みがなかった。これは素晴らしいこと」と昨年3月末にメスを入れた腰などが万全であることを喜んだ

最近はけがの多さで苦戦しているのは確か。腰の手術の影響もあり、昨季は7試合しか出場できず、しかも4試合で予選落ちした

痛みが膝だけに留まらない。足首、腰から背中へと広まる。そして今年3月31日。マスターズ直前に突然の手術。そして現在の、不振に…

「私はできる限りのことをしている。しかし、ときには自分の思うようにはならない。ものごととはそういうものなんだ」タイガー・ウッズ #followmejp #sougo #sougofollow

1 2 3