1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中島美嘉「売れ残り」に批判殺到!倖田來未の二の舞の危機?

結婚を発表したばかりの中島美嘉に、ファンから批判が殺到している。日本武道館で開催されたライブで「売れ残らなくてよかった」と発言。ネット上には「敵に回したね」「女は商品じゃない」などの声が上がっている。

更新日: 2015年01月02日

5 お気に入り 138708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

中島美嘉がバレーボール男子日本代表の清水邦広選手と結婚

歌手の中島美嘉さん(31)とバレーボール日本代表の清水邦広選手(28)が25日、結婚した。中島の所属事務所が発表した。

中島はファクスで、清水について「知人を介して知り合いました。頼りがいのある優しい性格で、ずっと私を支えてくれました」と説明

清水は交際中、中島との生活のため大阪郊外に3LDKのタワーマンションを借り、中島は大阪を頻繁に訪れ、しっかりと愛を育んでいた。

中島さんは「これからは妻として清水さんを支え、お互いを思い合う幸せな家庭を築いていきたい」とコメントしている。

皆さんご存知のことと思いますが、私清水邦広は中島美嘉さんと本日12月25日に入籍しましたことをご報告させていただきます。 これからは二人で支えながら幸せな家庭を築きあげ、夢であるオリンピック出場に向けて日々精進していきますので、これからも応援よろしくお願いします。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど大阪府内で頻繁にデートをしており、中島は今年に入ってから公の場でも堂々と左手薬指に指輪をするようになった。

日本武道館で開催されたライブでファンに報告

中島美嘉(31)が30日、結婚後初の公演を東京・日本武道館で行い、ファンに直接喜びの報告を行った。

結婚後、初めてファンの前に立った中島は「ここで何も言わないのは変なので。お騒がせいたしました」と自ら切り出した

客席から「おめでとう!」と祝福されると「嫌だ。恥ずかしいじゃん」と照れまくり「指輪でも見てよ!」と誇らしげに左手薬指の結婚指輪を掲げた。

イベントの企画は、2003年の大ヒット曲「雪の華」をファン1万人と公開レコーディングし、今後の作品に生かそうというもの。

初の武道館公演となる中島は、合唱後にソロで同曲を熱唱すると感涙にむせび、しばし沈黙。「みんな泣かせるから…こんなに多くの人が歌ってくれて。本当にありがとう」とファンに感謝した。

『売れ残らなくてよかった』発言に批判が集中

先日結婚したばかりで幸せいっぱいの歌手・中島美嘉(31)に批判が殺到する事態が起きている。

婚約指輪を披露するなど上機嫌だった中島だが、そのトーク中の"ある言葉"が一部でヒンシュクを買うことになった。

中島美嘉は、「ここで何も言わないのは変なので。お騒がせいたしました」と結婚したことに触れ、「売れ残らなくてよかったなと思いながら、幸せです」と感想を明らかにして、ファンからお祝いの言葉を受けた。

この模様はテレビやスポーツ紙などの各メディアで広く報じられたが、この「売れ残らなくてよかった」という言葉に一部の独身女性たちが激怒。

「結婚してないファンに失礼だと思わないの?」
「好きだったのに完全にアラサー独身女を敵に回したね」
「指輪まで見せびらかして『結婚してる私は独身女よりも上』って感じがイラつく」
「『売れ残り』って女は商品じゃないよ」
「色んな事情で独身の人もいるのに『売れ残り』で一括りにされると傷つく」
「浮世離れしたイメージがあったけど、男社会に従順な普通の女性だったんだね」
「中島美嘉より年上の独身女性はどうしたらいいの」

一方、こういった女性たちの意見に対して反論の声も

「悪気があって言ったわけじゃないんだから目くじら立てなくても」
「他人の幸せをねたんでも仕方ないのに」
「自虐的な冗談として言ったんだから関係ない他人が怒るのはおかしい」
「こういう人たちは誰か結婚するたびに嫉妬してるんだろうか」
「嫉妬してる女性たちが何で独身なのかよく分かる」

中島は今後女性ファンの多くを失うこともあり得る?

1 2 3