1. まとめトップ

視聴者無視!糞つまらない「スリムクラブ」が漫才でテレビに出れる理由!お笑い末期。見てると疲れる。

単価が安くて変わり者というだけでテレビに起用されている「スリムクラブ」ですが、本当につまらない。見ていてイライラしてきます。こんな変な漫才師がテレビに出れるのは、変わり者を持ち上げる事でお笑いを崩そうというテレビ局の意図ですが、お笑い界が破滅に向かっています。

更新日: 2019年06月28日

1 お気に入り 29724 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆スリムクラブはつまらない

スリムクラブは本当に意味がわからないだけ。狙ってやってたら余計酷いではないか。はっきり言って素人以下

スリムクラブがつまらない。つまらな過ぎる。
世間では絶賛されていますが私の理解の外です。

他の漫才師との違いで売る手法

M-1の時は他と違う間で面白いと感じたけどね。他のレベルが低いから面白く感じたのかもね

全然面白くありません。業界的に変わり種を人気者に仕立てないとキャラが被る人たちが多くなっちゃったから、持ち上げている

単価が安くて変り者で、それなりに話題になったものを飽きられるまでは食い尽くす

典型的な「視聴者無視」の漫才師

「これを面白いと思わない人は、漫才が分からない」と言わせるような非常に分かりづらいパフォーマンスで、疲れてきます。

こんなつまらない奴らでも一発当てれば月収60万とか芸能界はすごいな。まぁテレビ出るのにもほんの一握りだろうけどさ

「気持ち悪い」漫才のテンポに「疲れる」

独特の間によるスローテンポなネタが話題を呼び、準優勝を果たした。審査員の松本人志は「時間が惜しくないのかと思った」

本職はコントであるが、コントでは成績を残せていない。逆に、決して本職ではない漫才では、好成績を残している。

スリムクラブがつまらないという意見

低迷するお笑い業界

今では芸人が増え過ぎて、中々活躍できない状況です。40代~60代世代が詰まっているというのも1つの要因だと思います。

1