1. まとめトップ

道端ジェシカ、F1バトンと結婚!馴れ初めから挙式の様子までを紹介

ジェンソン・バトン(Jenson Button)が1日、モデルの道端ジェシカ(Jessica Michibata)さんと結婚したことをツイッター(Twitter)で発表した。馴れ初めからプロポーズ、挙式の様子を紹介します。

更新日: 2015年01月03日

7 お気に入り 386818 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SANEさん

道端ジェシカ ジェンソン・バトンとついに結婚!

自動車のF1シリーズで2009年総合王者のジェンソン・バトン(34)=英国=が1日、モデルの道端ジェシカさん(30)と結婚したことをツイッターで発表した。

“彼との6年間の軌跡”を初めて語ったジェシカ。「彼と出会った当時の私は、F1のことをまったく知らなくて、ルールもわからなければ、ドライバーの名前もわからなかった。シューマッハぐらいしか知らなかったんです」と告白。

「同世代とお付き合いするのは初めてでした。それまで年の離れた一世代上の人と付き合うことが多くて。でも、全然気にならなかった。逆に、同じ20代で年齢が近いほうが、共感できることが多いことに気づいたんです。出会ってから付き合うまでにすごく時間をかけたのは、結果的には良かったと思います。お互いの気持ちをじっくりと確かめられて良かったです」と振り返った。

道端ジェシカ バトンの出会いについて

一番初めの出会いは2006年にイタリアで開催されたF1のモナコグランプリ。

雑誌の取材でモナコを訪れた道端ジェシカさんはインタビューで初めてジェンソン・バトンさんに出会いました。

その後、急接近!交際がスタート

ジェンソン・バトンさんが仕事で来日した時に、共通の知り合いが主催したパーティーで再会。

バトンが招待した2008年の日本GPで再会。その年の年末を一緒にハワイで過ごし、付き合うようになったとバトンが語っている。

ジェシカが観戦に来た時の、バトンの成績が飛びぬけて良いことから、F1界では「ジェシカは、バトンの勝利の女神」としてレジェンド(伝説)になっています。

しかしまさかの破局!

18ヶ月間交際したガールフレンド、東京を本拠地にしている日本人ハーフのランジェリー・モデル、道端ジェシカと破局した。

バトンはジェシカとの破局の原因について、「彼女は仕事が忙しかった」「彼女はなんでも無料で手に入れることに慣れてしまっている」などと語っていた

破局から復縁できた理由

道端ジェシカさんはジェンソン・バトンさんは遠距離恋愛からの別れの後も未練がずっとあったようです。

ジェンソン・バトンさんは、先月、急死した父、ジョン・バトンさんの一言で再び、道端ジェシカさんへの気持ちが蘇ったそうです。

道端ジェシカ バトンと婚約

かねてより交際していたイギリス人F1レーサーのジェンソン・バトンとモデルの道端ジェシカが婚約した

プロポーズ、そして結婚へ!

1 2