1. まとめトップ

浅田真央が好かれて安藤美姫が嫌われる本当のワケ

好感度が非常に高い浅田真央。それに反するように最近非常に好感度を下げている安藤美姫の違いについてのまとめです。

更新日: 2016年01月16日

5 お気に入り 154748 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asuho_manさん

フィギュアストート選手として勇名を馳せた二人

共に世界の舞台で戦ってきた・・・

日進月歩でテクニックが進化していくのがスポーツ界の常だが、女子フィギュアに関しては現在、世界レベルの大会でトリプルアクセルを跳んでいる選手は浅田しかいない。

15位に終わったトリノ五輪の翌シーズンとなる'06-'07年、ニコライ・モロゾフをコーチに迎えた安藤は見違えるような姿を見せた。絞り込まれた体型、磨かれたスピンとステップ、そしてジャンプ。観る者を惹きつける表現とともに好成績をあげたシーズンの締めくくりとなったのが、世界選手権優勝であった。

しかし、安藤美姫の行動には批判が尽きない・・・

安藤が2013年4月3日に出産した愛娘・ひまわりちゃん(1才)の父親で、元フィギュアスケーターの南里康晴(29才)が安藤に対して慰謝料を求めているというのだ。

安藤さんは彼のことを“ハビー”と呼んでいるんですが、娘さんにもすでに“パパ”と呼ばせているんですよ。あまりの急展開に、正直、周りはあきれてますが、安藤さんもハビエルもお構いなし。

フィギュアスケーターの安藤美姫さん(27)が、新年早々ネット上の批判に見舞われている。2015年1月1日、安藤さんは長女のひまわりちゃん(1)、交際相手のフィギュアスケート選手、ハビエル・フェルナンデスさん(23)とのスリーショット写真を掲載。

浅田真央は「笑顔」と「ピュア」で好かれている

「真央ちゃんスマイル」にハートをつかまれた人は少なくないようだ。エキシビションを見た人たちがツイッターに、「やっぱ、浅田真央は笑顔で楽しそうに伸び伸び滑ってる姿が一番好き」「真央ちゃんの笑顔も演技も大好き」「笑顔が素敵で、のびのびと滑っていましたね」といった書き込みが多く見られた。

スポーツジャーナリストの石川顕氏は、小さいころからテレビに出演し、「国民的な娘、孫のような存在」として手放して応援したくなる存在なのだという見方を示した。また23歳の今日までスキャンダルとは程遠く「純粋でピュア」なところも好感度が高いのだという。

安藤美姫は社交辞令が出来ず、常に「自分」

「子供産んでも子供より自分!自分!」「本当に自分大好きだな」と、子どもの話かと思いきや、結局自分の話だったということが多いという意見が目立つ。

同じ番組に出演していた脳科学評論家の澤口俊之氏は、安藤さんのテレビの発言には「感情が乗っていない」と評した。生物学評論家の池田清彦さんは「予定通りの答えが返ってこないので『可愛げがない』と思われる」と指摘した。

1 2