ナットウキナーゼが体内で有効に働く10~12時間を血栓が出来やすい時間に合わせるように、夕食に納豆食べると良いと言われております。

出典よくあるご質問とその回答:納豆学会(Nattou Gakkai)

血栓は睡眠中にできやすいとされているため、血栓溶解効果のあるナットウキナーゼが働く時間帯をバッティングさせると良いようです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

美容・健康効果を倍増!『夜納豆』のススメ

日本の朝食の定番、納豆。数多くの健康・美容効果は、ご存知のことと思います。そんな納豆、実は朝よりも夜摂取した方が美容や健康のために良いそうです。

このまとめを見る