1. まとめトップ

【むちゃくちゃ汚い】"雪"は絶対に食べちゃダメ!

幼い頃、雪にシロップをかけてかき氷にして食べた楽しい思い出は、淡い雪のように静かに解けていったのであった...

更新日: 2019年08月31日

0 お気に入り 58962 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

皆さん小さい頃に出来心で一度は、"雪"を食べたことがあるのではないでしょうか?

ベランダに出たら、小さい頃に 食べた雪の匂いがした!

@TsurunoTakeshi_ 思い出したよ、子供の頃雪食べたよ

小さい頃わたしもやりましたww

雪にシロップ掛けて食いたい

かき氷みたいにして食べてる人、たまに見かけますよね!

もうかき氷食いたいから積もった雪にシロップかけて食うわ

なんか昨日から近所の子が雪食べてるから、昼になったらこっそりシロップ置いてあげよう

親切ですねwww

でも"雪"って本当に食べても大丈夫なの?

小さい頃に食べた時は何ともなかったですが、そもそも衛生的に大丈夫なの?!

きれいに見える"雪"も実はめちゃくちゃ汚い!

雪や雨は空気中の塵やホコリが核となって出来てるから汚い

たしかに言われてみればそうですねw

雪は雨よりもゆっくりと落ちてくるため、より多くの汚染物質が付着し、さらに積もってからは暖房や車の排気ガスでさらに汚染されます

絶対に食べてはいけないことがわかりました!!

でも雪山に積もってる"雪"はキレイなんじゃないの?

特に登山で行くような雪山にはきれいな雪が積もっているイメージです

山の方の雪はちらちら降ってて、きれいやなぁ꒰ ૢ❛ั◡❛ั ॢ✩꒱

遠くの山の雪きれい pic.twitter.com/DYKFL15nKk

ほんと山に積もる雪はきれいですよね...

近年の調査では、北アルプスのようなとても「きれい」と考えられがちな山岳地の積雪にも、硫酸イオン・硝酸イオンのような、環境に被害を与えるかもしれない汚染物質が含まれていることがわかってきました

北アルプスの雪でさえ汚染されいるだと?!もう「雪がきれい」だなんて言えませんね!

近隣諸国も"酸性雪"に悩まされている!

ソウル市保健環境研究院の調査によると、ソウルの“酸性雪”のpH値は4.04で、オレンジジュースやワインとほぼ同クラスという強い酸性を示している

えー!?そのうち本当に身体が溶けてしまいそうで怖いです!!

日本海側の多くの地域で冬季にpHの低い酸性の降水が観測されていますが、近年の中国における経済成長に伴い、工場地帯から発生する大気汚染物質がこのような酸性雪の原因になっているのではないかと指摘されています

ほんと中国からの贈り物が多くて困りますねw

とにかくどれだけ腹が減っていても喉が渇いていても、"雪"は絶対に食べちゃダメ!

ペットにも食べさせないように注意しましょう☆

余談ですが...雪山に遭難したときにも"雪"は絶対に食べちゃダメ!

「汚い」とか言っている場合ではありませんが、それ以外にも"雪"を食べてはいけない理由があります

カロリー消費はあらゆる運動で起こるので、雪を口に含んで溶かすという行動にもカロリーがかさんでしまうのです

不要な体力消耗を防がなくてはならないのですね!

さらに雪は冷たいので、その分体温の低下も招いてしまいます

凍死を早めてしまうだけのようです、皆さんお気をつけて...

1