1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

luwtjhsdさん

国民性ジョーク集

料理

海外の寿司屋を紹介するテレビを日本人がみた
日本人「あれは寿司ではない。寿司を冒涜している」

日本のイタリア料理店を訪れたイタリア人がいた
イタリア人「これはなんだ?なぜイタリア料理店を名乗っているのだ?」
日本人「日本人の口に合うように作っているだけで、れっきとしたイタリア料理です」

BBS

アメリカにジョークBBSが設置された
 しかし裁判件数が急増したため一ヶ月で廃止になった

北朝鮮にジョークBBSが設置された
 しかし政府の命令で翌日廃止になった

ロシアにジョークBBSが設置された
 しかし1年間経っても書き込みがない

日本にジョークBBSが設置された
 自己主張と質問で賑わっている

自国民に無いモノは何?

日本人「余裕」
韓国人「自制心」
英国人「完全な私有地」
米国人「命の保証」
東欧諸国の人「脱出経路」
ソ連人「人権」

書物

Q.
各国で最も売れている書物は何か?

A.
欧米 聖書
日本 マンガ
イスラム諸国 コーラン
中国 毛沢東語録

結論
世界中で読まれているのはフィクション・ファンタジーが多い

世界各国の人間に暇つぶしをさせようとするには
ドイツ人なら「この紙を裏返すことが規定で決まっています」
フランス人なら「この紙を裏返さないで下さい」
アメリカ人なら「ヒーローならこの紙を裏返してみろ」
イギリス人なら「紳士ならこの紙を裏返すことができますね?」
イタリア人なら「裏に美女の電話番号が書いてあります」
日本人なら「徳川埋蔵金の在処がこの裏に!?」
と両面に書いた紙をおいとく。

かみ合わないふたり(いらいらする会話)

日「永世中立国なのにどうして軍隊があるんですか」
ス「中立だから軍隊があるんですけど」
日「武力使うんですか」
ス「いやむしろ使わないんですか」
日「えだって中立なんですよね」
ス「中立ですよ」
日「軍隊はなにをするんですか」
ス「何ってなに?」
日「いや戦争しないですよね」
ス「するときはしますよ」
日「でも自分から戦争に参加とかしないですよね」
ス「最近はね」
日「最近って?」
ス「いや傭兵とかする人,昔は多かったから」
日「中立なんですよね」
ス「中立ですが」
日「傭兵とか行っても中立なんですか」
ス「傭兵が行ったら中立じゃないんですか」
日「中立ですよね」
ス「中立ですよ」
日「じゃあなんで戦うんですか」
ス「そりゃまあ中立を守るためとか」
日「中立を守るのに戦うんですか」
ス「戦わずに守れるんですか」
日「平和主義なんですよね」
ス「平和主義ですよ」
日(よくわからん人だなあ・・・)
ス(よくわからん人だなあ・・・)

1人の…

1人のアメリカ人は銃を撃ちたくてたまらない無法者なカウボーイ、100人集まると市民を守るための警察になる
1人のロシア人は素朴で人助けする優しい農夫、100人集まると略奪と虐殺をするコサックになる
1人のドイツ人はひ弱な哲学者、100人集まるとヨーロッパ最強の陸軍になる
1人のイタリア人はヨーロッパ最強の英雄である、100人集まると・・・100人集まるのか?
1人のイングランド人は口先だけの紳士、100人集まるとヨーロッパ最強の海軍になる
1人のフランス人はヨーロッパ最高の文化、100人集まると百家争鳴で何も作れない

1人の中国人は竜、100人集まると虫になる
1人の日本人は無能な猿、100人の集まると竜になる

各国が開発した兵器についての短評

フランスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」
イタリアの兵器「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」
イギリスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」
ソ連の兵器  「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」
ドイツの兵器 「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」
日本の兵器  「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」
アメリカの兵器「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」

どの国の将軍が一番優れている?

ある日どの国の将軍が一番優れているかという談義があった。

【フランス人】は、
「ナポレオンこそ最高の将軍である」と言った。
【日本人】は神妙な顔をして頷いた。

【ドイツ人】は、
「いや、ヒトラー元帥こそ、最大の指導者であった」と言った。
【日本人】は神妙な顔をして頷いた。

【ロシア人】は、
「いや、我が国の将軍こそが最強である」と言った。
【日本人】は神妙な顔をして頷いた。

【フランス人】が【日本人】に訊ねた。
「ロシアの最強の将軍とは誰か?」
「え? 冬将軍じゃないの?」

走る

【イギリス人】は歩きながら考える
【フランス人】は考え終わると走り出す
【スペイン人】は走り終わってから考える
【ドイツ人】はみんなが走り始めると走り出す
【イタリヤ人】は情熱で走り出す
【ロシア人】はウオッカのために走り出す

目的地に一番につくのは 走るために走る【日本人】

遅刻したら?

国際的な学会の場で遅刻してしまったために、発表の持ち時間が半分になってしまった場合、各国の人々はどうするだろうか。

【アメリカ人】内容を薄めて時間内に収める。
【イギリス人】普段どおりのペースで喋り、途中で止める。
【フランス人】普段通りのペースで喋り、次の発言者の時間に食い込んでも止めない。
【ドイツ人】普段の二倍のペースで喋る。
【イタリア人】普段の雑談をカットすれば、時間内に収まる。
【日本人】その前にまず遅刻しない。

世界的な音楽コンクール

世界的な音楽コンクールにおいて
開始1時間前に【ドイツ人】と【日本人】が来る。
30分前、【ユダヤ人】がやって来る。
10分前、【アングロサクソン】が現れる。
開始時刻丁度に【スラブ系】が間に合う。
5分遅刻して、【フランス人】がすべりこむ。
15分遅く【イタリア人】が出現。
30分以上たってから【スペイン人】がようやく現れる。
【ポルトガル人】がいつ来るのか誰も知らない。

5人集まるとどうなるか

もし五人集まれば…

【アメリカ人】競争する。
【フランス人】同時にしゃべりだす。
【ドイツ人】自分の国の政治について話す。
【イタリア人】着ている服について話す。
【ロシア人】互いに賄賂の話を持ち出す。
【ソ連系諸国人】オレンジジュースを一本買って、五人で分けて飲む。
【イラク人】クーデターを練る。
【日本人】五人集まるのは無理。少なくとも三人は忙しいから。

ブルーの馬

ある大金持ちがブルーの馬を見つけてきたら、
莫大な賞金を出そうといった。それを
聞いた各国の代表はどういう行動をとるか?

【イギリス人】青い馬がいそうな未開のところに行くべく旅行の準備をはじめる。
【ドイツ人】そんな馬が本当にいるのか博物館や図書館へいって調べる。
【フランス人】ペンキ屋に駆け込んで青いペンキを購入する
【スペイン人】賞金をもらった気になって盛んに前祝いをはじめる。
【日本人】努力に努力を重ねて品種改良のうえ、青い馬をつくろうとする

各国の車の選び方

1 2