1. まとめトップ

【週刊少年ジャンプ】金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)受賞作品まとめ

週刊少年ジャンプの企画、金未来杯(ゴールドフューチャーカップ)の受賞作品をざっとまとめてみました。

更新日: 2015年11月05日

0 お気に入り 11257 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

神通百力さん

金未来杯とは?

ジャンプの次世代を担う新人漫画家の作品を4 - 7作品読切として毎週発表し、読者によるアンケートで優秀な結果を獲得した作品に「金未来杯」が贈られる。グランプリ受賞作品以外にも高評価を得た作品は連載されることもある

■第一回

作者:坂本裕次郎

連載時のタイトルは『タカヤ -閃武学園激闘伝-』(2005年25号 – 2006年12号)に変更されており、後に『タカヤ -夜明けの炎刃王-』(2006年13号 - 26号)へと改題された。

■第二回

作者:天野洋一

初の連載作品である『OVER TIME』(2006年33号 - 52号)は受賞作品から野球のみを継承した別作品となっている。

■第三回

作者:椎橋寛

本作は週刊少年ジャンプで2008年15号 - 2012年30号まで連載され、NEXTへと移籍した。

■第四回

作者:田村隆平

本作は週刊少年ジャンプで2009年13号 - 2014年13号まで連載され、NEXTにて番外編が2014年 vol.2 - 2015年 vol.1まで連載された。

■第五回

作者:水野輝昭

本作は週刊少年ジャンプにて2010年24号 - 41号まで連載された。

■第六回

原作:小宮山健太
作画:河田悠也

連載時のタイトルは『奇怪噺 花咲一休』に変更されており、2011年23号 - 38号まで連載された。

■第七回

作者:田畠裕基

本作は週刊少年ジャンプで2012年50号 - 2013年24号まで連載された。

■第八回

作者:今日和老

連載時のタイトルは『ひめドル!』に変更されており、2013年36号 - 52号まで連載された。

■第九回

作者:福田健太郎

2014年36号の週刊少年ジャンプに掲載された。2015年26号-2015年42号まで連載された。

1