1. まとめトップ
  2. カラダ

今話題の美味しい健康食品、『ライスミルク』5つの特長

簡単に作れて美味しい、しかも健康にも良い!2015年は牛乳、豆乳に続く "第3のミルク" ライスミルクがブレイクの予感!? アレルギー体質の方や、ダイエットしたい方は必見です!

更新日: 2015年10月13日

372 お気に入り 271045 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2015年、「ライスミルク」にブレイクの予感!?

既に欧米で人気沸騰…ライスミルクって、なんだ!?

お米で作った「ライスミルク」が、2015年、ブレークの兆しを見せています

今、欧米で「ライスミルク」なるドリンクが注目を集めています。

月刊情報誌「日経トレンディ」が2015年ヒット予測ランキングを発表しました。その中で4位にランクインした「ライスミルク」。皆さんご存知でしょうか?

日本でも流行の兆しが!?

お米をデザートに使う習慣のある欧米ではポピュラーな飲み物なんです

えっと、全然知りませんでした!

ライスミルクとは?

お米を原料としたミルクがライスミルク

名前のまんま、お米から作られたミルクです。

原料としては、植物油・食塩・水などに玄米を使うことが多く、植物性のミルクともいえる

特長① 栄養がたっぷり!

ライスミルクの原料は "完全栄養食" こと玄米!

豆乳のように絞るわけではなく、お米と水分を滑らかになるまで擦り合わせて作られるため、お米に含まれる栄養素がそのまま含まれています

“完全栄養食”ともいわれている玄米は、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、人間が必要な栄養素が豊富にふくまれています

動物性脂肪を含まず、玄米含有のビタミン、ミネラル、食物繊維はもちろんコレステロールの低減に効果的なガンマ・オリザノールが含まれており健康への効果はバッチリ!

なんだかもう完璧やん。

特長② 低カロリー・低脂肪でダイエットにも最適

健康的に痩せるためにも、ライスミルクは最適!

牛乳のように毎日飲み続けるだけで脂肪分をカットしながら、栄養素を摂取できます

これは嬉しいですね。
でも、お米なので炭水化物が多いという点は注意ね!

特長③ 牛乳アレルギーでも大丈夫

牛乳アレルギーや赤ちゃんの離乳食にもOK!

牛乳や豆乳にアレルギーのある人も代替えとして飲むことができます

「ミルク」とはいうものの、当然牛乳ではないので牛乳アレルギーの方でも大丈夫。

赤ちゃんの便秘や乳児湿疹、アレルギーで悩むお母さんにおすすめ

赤ちゃんでも安心して飲む事ができます。

特長④ 味もとっても美味しい!

美味しいだけじゃなく、スイーツに応用もできちゃう。

1 2