1. まとめトップ

2015年度・2016年度・2017年度、警察関係者の犯罪・不祥事のまとめ

2015年度の警察関係者の犯罪・不祥事をまとめていきます。備忘録です。

更新日: 2017年12月29日

14 お気に入り 557870 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

本来は社会の不正を防ぐ役割を果たすはずの警察官の不祥事が後を絶ちません。どれくらいあるものなのか?報道を備忘録的にまとめていくことにしました。個々の不祥事よりもあとから全体を俯瞰するのが目的なので名前などの個人情報は記載しません。

lariat1999さん

2015年度、警察関係者の犯罪・不祥事のまとめ

2013年・2014年と警察の犯罪、不祥事について淡々とまとめてきました。軽微なものから重犯罪まで様々ですが、ほぼ毎日といっていいほど起きる警察官による不祥事については私たちが記憶しておくのは意味があると感じています。今年も警察官の不祥事は早いペースで起こっています。

殺人                      ・・・1件
暴行                      ・・・2件
セクハラ、痴漢、盗撮、未成年へのみだらな行為など・・・35件
ストーカーなど                 ・・・3件
道路交通法違反関係               ・・・26件
詐欺                      ・・・1件
窃盗、万引き                  ・・・10件
大麻・薬物など                 ・・・1件
拳銃の放置、銃刀法違反             ・・・4件
横領・詐欺など                 ・・・4件
自殺(交番)                  ・・・2件
脅迫容疑                    ・・・1件
守秘義務違反                  ・・・5件
虚偽答弁など                  ・・・1件
パワハラなど                  ・・・2件
犯人隠避容疑                  ・・・1件

12月29日、県警20代巡査部長“不適切行為”で懲戒免職 (岩手県)

県警の20代の男性巡査部長が知り合いの女性に対し、不適切な行為をしたとしてことし10月懲戒免職処分となっていたことがわかった。県警察本部によると県内の警察署に勤務する20代の男性巡査部長はおととしから今年8月頃にかけ、2人の知人女性に対して『人権を著しく侵害するような行為』を複数回行ったという。

12月28日、福岡県警巡査、風俗でトラブル

巡査が派遣型風俗店の女性をスマートフォンで撮影するなどのトラブルを起こし、4月13日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けていたことも取材で判明。

12月28日、福岡県警の警部補が運転者殴る

福岡県警の警部補(50)が車の通行方法を巡って前方を走行していた車とトラブルになり、運転者を殴るなどしたとして暴行容疑で書類送検されていたことが28日、県警への取材で分かった。運転者とは示談し、警部補は不起訴処分となった。

12月27日、大阪府警、飲酒運転隠しで3人処分 巡査長は免職

大阪府警は27日、飲酒運転の発覚を免れるために身代わりを立て、後輩に口止めしたとして、道交法違反(酒気帯び運転など)と犯人隠避教唆の疑いで逮捕した寝屋川署巡査長、を懲戒免職処分とした。口止めを受けて、上司への報告を怠った同署地域課の男性巡査長と女性巡査は戒告処分とした。

12月27日、女性用浴室の脱衣場のぞき疑い 長野県警の巡査長

宿泊施設で浴室の脱衣場をのぞき見したとして、長野県警が軽犯罪法違反の疑いで県内の警察署に勤務する男性巡査長(26)を書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分としたことが27日、県警への取材で分かった。いずれも14日付。巡査長は依願退職した。

12月25日、岐阜県警の巡査部長が信号無視し逃走、事故起こし2人けが

岐阜県警自動車警ら隊の30代の男性巡査部長が乗用車を運転中、信号を無視してパトカーの追跡を受け逃走、交差点で2人が軽傷を負う衝突事故を起こしていたことが25日、県警への取材で分かった。県警は道交法違反容疑などで調べるとともに、巡査部長の処分を検討している。

12月23日、酒気帯び容疑で巡査逮捕 島根、懇親会後に運転

島根県警は23日、酒気帯び状態で乗用車を運転したとして道交法違反の疑いで益田署の巡査、を逮捕した。今後、処分を検討する。

12月22日、免許不正照会で懲戒処分 熊本県警の巡査部長

熊本県警は22日、当時離婚調停中だった妻が交際していた男性の車のナンバーから、運転免許照会用システムを不正に利用し住所や名前を調べたなどとして、県警の20代の巡査部長を戒告の懲戒処分にしたと明らかにした。処分は8月10日付。

12月20日、奈良県警巡査がひき逃げ

奈良県警は20日、歩行者をひき逃げし、軽傷を負わせたとして道交法違反の疑いで同県警郡山署地域課の巡査、を逮捕した。

12月20日、強制わいせつの疑いで20歳の巡査逮捕 宮崎の警察学校生

宮崎県警は26日、10代の女性に無理やりキスするなどしたとして、強制わいせつの疑いで、警察学校の学生で巡査を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという

12月15日、警視庁巡査長が死亡事故 時速100キロ以上で走行か 中国籍男性はねる

警視庁交通捜査課は15日、東京都足立区で10日に発生した死亡事故で、乗用車を運転していた同庁竹の塚署の巡査長が、時速50キロの制限速度を大幅に上回る時速100キロ以上で走行していた疑いがあると発表した。

12月14日、ゲームに30万円、親に怒られる…巡査4日失踪

長崎県警の男性巡査(20歳代)が今年2月、スマートフォン向けゲームに約30万円を使ったことを親に怒られるのが嫌で4日間失踪し、県警が巡査を本部長訓戒処分にしていたことがわかった。

12月7日、ドラッグストアのトイレに拳銃置き忘れ 群馬県警の巡査部長

群馬県警は7日、機動捜査隊の男性巡査部長(31)が同県太田市のドラッグストアのトイレに、拳銃を置き忘れたと明らかにした。約30分後に利用客の男性が発見し、店を通じて110番した。使用された形跡はないという。

1 2 3 4 5 ... 24 25