1. まとめトップ

2015年 保健所の犬猫たち ★北陸編★ 【みんなお家に帰れますように】

北陸地方の保健所収容犬猫、譲渡犬猫情報です。犬や猫を迷子にしてしまった時、新しい家族に迎えようと考えている時にはもちろん、この子たちとその命を繋ごうとする方々の「今」を、たくさんの方に知って頂きたく、まとめています。

更新日: 2015年10月31日

1 お気に入り 6869 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

新潟 富山 石川 福井

12月8日付北海道新聞夕刊に、
小型犬ブームの陰に見える動物遺棄事件、
Xマス安易な購入に警鐘の記事が掲載されました。

(HOKKAIDOしっぽの会
【北海道新聞 小型犬 命に責任を】より)

出典ameblo.jp

1.飼い主には終生飼養の責任があります。
 途中放棄は認められません。

※ ペットの最後を見るのは辛いことですが、
ペットにとって飼い主に放棄されることこそが
最も辛いことです。

飼い始めた頃を思い出し、放棄することなく、
最後まで飼養してください。

2.捨て犬(遺棄)は犯罪であり、
  100万円以下の罰金の対象です。

3.現状の頭数以上に飼う余裕が無い場合は、
  避妊去勢手術を受けさせてください。

4.放し飼いは交通事故、咬傷事故、捨て犬、野犬の原因です。絶対にしないでください。

5.飼い犬には畜犬登録と狂犬病予防、首輪には鑑札と連絡先を明示してください。

6.飼い犬が逃走してしまったら、早めに役場・保健所・警察へ連絡してください。

緊急里親募集(収容施設・処分施設の収容犬猫)

※ 保健所やセンター、募集している方の連絡先には、里親希望以外の電話はしないでください!

他の保健所でのお話ですが、電話中やコール中で本来の里親希望で連絡している方の電話がつながらず、希望者さんがいるにも関わらず、殺処分になってしまう子がいました。

心配な気持ちは皆同じです。
お気持ちは分かりますが、絶対に命をつなげる電話の邪魔だけはしないようにお願いいたします。
また、職員さんへの「処分しないで」等のお願いや抗議の連絡もしないでください。
ここまで育ててきた子犬を自ら殺処分しなくてはならない職員さんが一番お辛いと思います。
どうかみんな命が繋がりますように…

本垢(@kotetsutomyu)で全国の里親、保護、譲渡、迷子の情報をツイートしてましたが、数の増加により管理しずらくなってきたので、地域別アカウントを用意しました。

本垢では従来の内容のツイートは行わなくなりますので必要な地域別アカウントをフォローして頂き、情報を取得して下さい。
お手数ですが、宜しくお願いします。

【中部地方】(新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知)

https://twitter.com/kote_chuubu

お知らせ・お願い

発注とかめんどくさいかもって方はこんなお手軽なカプセルもあります。

(うちもこのタイプ。ひとつ300~500円代とかで、ホームセンターやイオンのペットコーナーにもありますよ♪)

児玉 小枝さんFB
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=439822112789753&set=a.126689050769729.20398.100002859052931&type=1&theater

⇧の中の【マグネットシートの入手方法について】に購入方法が詳しく書かれています♪

☆「動物を飼いたいな」と思っているあなたへ☆
 というタイトルのチラシを友人に作成してもらいました。
 保健所〜繁殖場〜里親のこと〜迷子札の装着について〜
 新しい家族に迎えられて幸せになった子達の事が書かれてます。
 とっても良いものが出来たと思います。

(引用続き)

作成した者としてLEY-LINEの名前とURLは記載されてますが、どなたにも使ってもらえるよう配慮されてます。
ポスティングやお店に置くなどしてもらえる方はお申し出ください。

○お名前
○住所
○電話番号
○必要枚数
を以下のアドレスまでメールでいただけたら送らせてもらいます。
saco@ley-line.info

宜しくお願いいたします^^

「イエロードックプロジェクト」おかげさまでRT10000超え。もっと広まりますように。これが当たり前になるまで。さらなるRTよろしくお願いいたします。 pic.twitter.com/S1LLaqdYRh

~黄色のリボンを付けたわんちゃんを見かけたら、
           そっとしてあげてください~

リードに黄色のリボンや黄色いものを付けている犬をみかけたら、それはそっとしておいてほしいワンちゃんです。
どうかあなたのワンちゃんをそのコに近づけないであげて下さい。
どうか離れていてあげて下さい。
そのコと飼い主が立ち去れるよう、どうか道を空けて少し待ってあげてください。

そっとしておいてほしい犬たちには、様々な事情や理由があります。
健康上の問題
トレーニング中
社会復帰のための訓練中
他の犬が怖かったり、他の犬が近くに来ると反応してしまう

「THANK YOU!」
こうした犬を持つ私たち飼い主は、あなたの協力と配慮に感謝しています!

あなたのワンちゃんネコちゃんに不妊去勢手術をする=殺処分を減らすことにつながります!

不妊手術をしませんか。
 春と秋、猫たちの多くは、年に二度出産します。

この国で毎日たくさん殺処分されている子猫。1匹でも減らしましょう!!

春頃増える子犬子猫ラッシュ。ピークを迎えるのは3~4月ですが、それは子犬子猫が産まれて人の目につきだす時期であり、発情期はその1~2カ月前、まさに今なのです。(冬~初春)

乳飲み子での収容は助けてあげれる率が低く、また数匹一緒にきます。この時期はボランティアのカ方々も乳飲み子の保護でいっぱいいっぱいになっています。

(高知県小動物管理センター 職員ブログより転載)

不妊去勢をして頂けませんか?
 不妊去勢をすることによって不幸な命が減るので、
 自分で里親を探せない飼い主さんは不妊去勢をしてください。
 里親探しを第三者に託し、逃げないでください。
 お願いします<(_ _)>

殺処分される運命の子犬や子猫たちを1頭でも減らすために、繁殖を防ぐために、
お宅のワンちゃんネコちゃんに不妊・去勢手術を…!!

ご近所、お知り合い、ご親戚、お友達、犬友、猫友様方へもお声掛けを、
よろしくお願いいたしますm(__)m

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10