1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

返済のため風俗で働く人も..奨学金を返済できない人が増加している

学生時代に借りた奨学金を卒業後に支払えなくなっているひとが増加しています。返済のため風俗で働くひともいるという。

更新日: 2015年01月05日

197 お気に入り 202035 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

奨学金を返済しているのに苦労している人は多い??

通帳から毎月引かれる奨学金が難い。でも仕方ない( ˘ω˘ )

そういえば学生時代、奨学金結構な額借りてたけど、あと返済残りいくらなんだろう。。もしかしたらこれが最優先事項かもしれん。#借金

あたしゃ卒業して生きてけんのかね 新卒決まったとしても毎月手取りから5万弱奨学金引かれるわけでしょ 今よか生活キツイじゃん

@lutecykis 奨学金辛いですよね(>_<) 僕も毎月差っ引かれてます_| ̄|○

奨学金を返済できないという人も増えているという

「大学に行くには奨学金を借りるしかないという家庭が増えた。若者の経済状況も悪く、返済も難しさが増した」と説明する

かなり事態も深刻化しているという

「返済のため風俗店でバイトをする女子学生が増加している」といったニュースが飛び出すほど社会問題化している奨学金

奨学金返済に行きづまり自己破産」「夫婦で奨学金を返済中。子どもをあきらめた」など、ほんらい若者の夢と希望を後押しすべき奨学金が、若者の人生を狂わせるという、正反対の“結果”をもたらす、かつては考えられなかった事態が起きています

「高校の時に奨学金を借りたから、大学に入ったら奨学金は借りられない。毎日深夜までバイトする」など、さらにバイトに追われる学生生活になってしまいます

延滞すると「取り立て」がかなり厳しいという

奨学金問題と言われているのは主に「日本学生支援機構」(以下、機構)の奨学金のことだ

機構は「奨学金貸与事業」の名の下、えげつない取り立てを行い、債務者からは「債鬼」と恐れられているのだ

「まるでサラ金ですね」そう力なくつぶやくのは、90年代に無利息の第一種奨学金を利用していたBさん

奨学金を滞納すると、連帯保証人や保証人、就職先の会社などいろいろな関係先にも電話がかかってきます

もちろん、返済するのは義務であるが厳しすぎるのではないかという声も多い

たとえば、3ヶ月以上の滞納で、クレジットカードの利用が停止、9ヶ月以上の滞納で、財産の差し押さえが可能になるなどです。このことには、誰もが違和感を覚えざるを得ないでしょう

奨学金の滞納は、ブラックリスト入りするだけではありません。
年10%の延滞金まで取られるので、ふんだりけったりです

返済できない人が増加した原因とは何か?

低賃金での非正規労働の広がりや、正社員でも賃金上昇が望めない人も増えた中、返済が難しくなってきたわけ

1 2