1. まとめトップ
  2. 雑学

たまごのサイズ『S,M,L』の違いってこういうことだったのか!?

たまごのサイズには『S,M,L』とありますが、その違いはなんなのでしょうか?多くの人が卵のサイズが大きくなれば、黄身も多くなると思っていませんか?どうやらそれは間違いのようです。

更新日: 2015年01月07日

198 お気に入り 173617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

たまごのサイズ(S.M.L)の違いはこういうことだった!

#たけしのニッポンのミカタ 面白かた。#卵 の白みが苦手な私ですが、黄身の大きさがMとLとほぼ差が無いという事で幾分お安いMサイズをこれまで通り購入するわ(^0^)色んな基準やミカタが楽しかった。色んな事の裏づけなど見えると面白い #tv

知っている人もいたけど

>RT これは知っていると便利 小さなサイズの卵は割に安価で、でもって黄身の割合が多くなるから必然に濃厚 美味しい

知らない人がほとんどでした

卵って、サイズに関係なく黄身はほぼ同じ大きさなのか。初めて知った

へぇ、卵のサイズ違っても卵黄のサイズは変わらないのか

たまごサイズは料理によって使い分けるのがいいみたい

卵が大きいということは、黄身の大きさが同じのなので、卵白部分が多いということです。料理にあわせて卵のサイズを決めるのがおすすめです。

卵白を使う料理の時は大きな卵を、黄身だけ又は、黄身を引き立たせる料理の時は小さな卵を使うと良いでしょう。

ゆでたまごのお料理や目玉焼きにはMサイズが、玉子焼きや茶碗蒸しにはLサイズがお勧めです。

卵細胞の大きさって普通変わらないようなきがしてたけど卵黄も変わらんのか、 これからはメレンゲとか作るときはLサイズを買うのだ!逆にアップルパイ作るときはSのがよいのか...。私はいつも両方作るのでどっちみちLだけども。

@glutamine_nico これってお菓子作りとか卵のLサイズを使うとかありますが黄身よりも白身が大切ってことですかね? なんていったらいいかわからない…

オムライスとか卵とじ丼作る時だけLにすればいいのね♪
お菓子はめったに作らないから普段はSでいいやw

でも、こんな声も・・・・

どうやら、個体差による微妙な違いなどはあるようですね。

@nijisato いやぁ〜…黄身の大きさ違いましたよ〜(¯―¯٥) 年末だし巻き卵を作るのに10個割ってボウルに入れたんですけど同じサイズの卵(M)のはずが黄身の大きさが違うので驚いたばかりでした

「卵が大きくても小さくても黄身の重さはほとんど変わりません」という写真がTLに流れてきた。自分の経験則とは違うなぁ。Lサイズは黄身も大きい。出荷するとき検卵してるでしょ。特定の店の場合じゃないかしら…?

卵64個を測って「卵の大きさに関わらず黄身は同じ大きさ?」問題を検証しました。結論は否。「卵の大きさに比例して黄身は大きくなる」です。 pic.twitter.com/wPl1HZvLki

たまごはどのサイズが人気高いのだろ?

LL 赤色 70g以上 76g未満
L 橙色 64g以上 70g未満
M 緑色 58g以上 64g未満
MS 青色 52g以上 58g未満
S 紫色 46g以上 52g未満
SS 茶色 40g以上 46g未満

タマゴのサイズ表示は、1個の重さによりSSサイズからLLサイズまで6段階に分けられています。

Lサイズの方が大きくて安いためお得なように思えるのに、実際はMサイズの方が相場も高く人気があります。 "手頃な大きさの為、需要が多い"というのが、Mサイズの大きな人気の理由です。

1 2