1. まとめトップ

ギャンブル中毒者が借金で人生転落!借金を身近にさせる消費者金融の罠!

ギャンブルにお金をつぎ込んで、キャッシングなどで借金して人生が転落する人が増えています。数百万円単位の借金などであれば、とても返せるはずもありません。借金を身近にさせる消費者金融の罠についてまとめました。

更新日: 2015年01月06日

2 お気に入り 20419 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

所得が20万円を切るような低水準であったとしても、生活を切り詰めれば何とかなるもんですね。しかし、ギャンブルに手を出したり、贅沢品に手を出し始めると、もうどうしようもなくなってしまいます。

借金に対する明るいイメージ

「借金」の暗さを払しょくする明るいトーン、利用者に「借りる言い訳」を与える利用シーン、みんなが気軽に利用しているというポピュラー感

同じローンでも住宅ローンはPCからの問合わせや申込みが多く、キャッシングは携帯やスマホからの申込みが多いという事実がある。

ギャンブルで作られる借金

スポーツ競技中心に生活していた人が、就職や進学などを機に目標を見失うと、その空虚感を埋めるようにギャンブルに手をだす、という状況は一般的にも想像しやすい

日々の仕事のなかで、一人になれる空間やリラックスできる場所を求めてギャンブルを始めた、というきっかけは、サラリーマンなどの勤め人から多く聞かれます。

金持ちにとったらあれだけ時間かけて数万程度じゃ馬鹿みたいなんだろ。

主婦でパチンコにのめりこむあまり、7年間で600万円もの借金を抱えたという実例、介護ヘルパーをしていた女性がパチンコにはまり270万円の借金を作ったという実例

パチンコで作られる借金

千円札をまるでメモ用紙でもちぎるかのごとく機械に次々と入れたのです。気持ちは焦っている。今止めたら*万円の負けだ。取り返さなきゃ!

若いころあった自分への期待とか夢とか全部なくなった。パチスロにのめりこんで、本当に馬鹿な人生を歩んできた。

パチンコに勝つにはパチンコを辞める事が一番の近道ですよ!大体、ギャンブルは打ち手が負ける様に仕組まれてるのは周知の事実

競馬で作る借金

自分の心に隙ができて、そこに馬券場通い生活が入り、やがてサラ金生活に落ちていったのでした。

2月の時点で350万の貯金だったが年末には借金が100万を軽く越えていた。

*1年間で450万円ほども溶かしてしまったことになりますね。

最初は、数千円の所持金がゼロになり、馬券場からサラ金のATM機に直行です。最低、1万円は引き出しました。

頭の中は、ただ競馬資金を作ることで一杯になり、2社目のプロミスでカードを作ることにしました。

ギャンブル依存症の形成

依存には、時間をかけて徐々に形成されるタイプのものがあり、長年の経験があるぶん、こちらはより離脱が難しいと言えるでしょう。

依存者自身のみならず周囲にいる人間への影響も大きく、周囲の人間が傷つく度合いにおいて、ギャンブル依存症を超える病気はない

仕事などやる気もしなくなる

1 2 3