1. まとめトップ

男と女のいろいろな豆知識~性にまつわるおもしろい雑学

男と女のいろいろな豆知識がわかる!性にまつわるおもしろい雑学をまとめます。

更新日: 2017年07月18日

torinaviさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 129207 view
お気に入り追加

社会の性にまつわる面白い雑学

キスは医学的に「2個体の収縮状態にある口周括約筋の解剖学的並置」と定義されている。

成人女性の45.3%、成人男性の2.3%が、路上で露出狂に男性器を見せられた経験がある

病院で精子の検査をする際、個室に連れて行かれて自慰をさせられ、そのときに脳の成分が過剰分泌するのを防ぐ為に、病院側がエロ本を貸してくれるらしい。

衛生上禁止になってる所が多いが新潟のある旅館はオプション で女体盛りをだしてくれるらしい

日本には約46万人風俗嬢がいる。これは19~55歳の日本女性(約3000万人)の65人に1人は風俗嬢という計算になる。

紅白に関して、なぜ紅が女で白が男というと、股からから出るものの色で決められたため。

男性のおっぱい用クリームがある。

性にまつわる面白い雑学

男は語尾が上がる女の話し方に弱い。男の好きな方言、「京都弁・博多弁」にはそれがある。

女性の精神年齢は基本、実年齢より2歳上。逆に、男性の精神年齢は基本2歳下。だから、互いの年が4つ差なら話してても楽しかったりして相性がいい。

くすぐったがりの女性はエロい

女性は、相手の男性がふさわしい交際相手か判断するために時間をかける。そのため、気に入らない男性でも嫌いな素振りを見せず好意を示す。

男の約95%はパンツの「社会の窓」を使わずにパンツをずらしておしっこをしている

人間は、言葉の内容は7パーセント、声色38パーセント、体のしぐさ55パーセント、で認識している。

携帯電話を操作する時の顔と画面の距離は、自分が恋人と話すときに一番落ち着く距離だそう。

外出しは避妊ではないということを知らない人は多い。

本命の相手との初デートのときは、気合を入れた勝負パンツより「ありえないパンツ」をはいたほうがいい。そうすることでうかつに脱げなくなって、初デートでHをしない。Hで始まる恋はHで終わることが多い。本命の相手とは、すぐに寝ないことが大切。

ご飯、おかず、汁系とまんべんなく食べる人は、エッチの時にもまんべんなくいろいろと刺激してくれる人。またご飯ならごはん、おかずならおかずと一品一品食べていくひとは、エッチの際、一か所一か所、集中するタイプ。

脇からはアンドロステノール(ムスク臭)という性的興奮を誘う匂いが分泌されている。エッチの前は脇をしっかり洗いすぎないのがポイント。

Hをしすぎると女は、社会的地位が下がり、年収も下がるらしい。

セクシーにみられたい男性は「悩んだ表情」を見せるといい。笑顔は控えると効果的。

男性の小さい声は女性の“イライラ”につながる。いちいち「え?」と聞き返さなきゃいけないので、会話のリズムがとれずイライラが増す。さらに、声が小さいと「生命力の乏しさ・やる気のなさ」を感じ取られてしまうことがある。モテるなら快活なトークがいい。

浮気を許す女は良い女。浮気を気にしない女は優秀な女。しかし、最高の女は男に浮気をさせないほど好かれる女。

女性は満腹時に性欲が増し、男性は満腹時に性欲が減少する。

男が最も情を込め愛している女は、必ずしも一番愛したいと思っている女ではない。

1 2





はじめまして。ネットで生計を立てているゆうです。お得な情報を紹介します。

このまとめに参加する