1. まとめトップ

[2015年版] 無料で仕事が捗るOneDriveの基本的な使い方や活用術!

各社クラウドストレージやサービスが出揃った2014年。中でもDropBoxに続いて人気のMicrosoft「One Drive (旧SkyDrive)」は個人的にも便利で利用しています。今回は、これからOneDriveを導入するビジネスマン向けに使い方や活用術をまとめます。

更新日: 2015年06月19日

TubularBellsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 20423 view
お気に入り追加

OneDrive

アカウントを作成するだけで無料で利用可能。

それだけでいつでもどこでも仕事が出来る環境が手に入ってしまう!

特長1)15GBの無料オンラインストレージ機能。容量はまずまず。

ストレージを拡大したい場合は、月額190円(容量100GB)と月額380円(容量200GB)のプランが用意されている。
2014年5月に大幅値下げされたので、結構お得。
また、各ボーナスを利用すれば30GB以上が無料のままで利用できる。

特長2)Microsoft Officeがどこでも無料で利用可能!めちゃ便利!

出典penchi.jp

外出先や人のPCを借りた時でも、自分のフォルダへアクセスし、ExcelやWordを編集できます。

特長3)スマホ・タブレット・PC・WEBブラウザの全てに対応

デスクトップアプリをインストールするとフォルダが生成される。
あとは、ここに保存していくだけで、自動的に全てのデバイスで同期されます。
もちろん、WEBブラウザでも確認ができます。

特長4)共同編集はオンラインならではの機能!複数のPCから同時に1つのファイルを編集可能。

▼疑問▼

じゃあもうOfficeは買わなくていい?

ブラウザ版Officeには機能制限が多くあり、特に見た目の作り込みには不向き。
家庭で簡単に利用する程度なら充分ですが、グラフや罫線で作り込みたい場合はソフトが無いと厳しいです。

▼ビジネスでもプライベートでも活用できる!▼

写真や動画を知り合いに共有する

ユーザー:相手がアカウントを持っている場合
URL:アカウントを持ってない人へは「URL」をメールやLineで相手に送れば共有可能。

※もちろん相手は共有したフォルダのみを閲覧。他のフォルダへアクセスはできません。

保存した音楽を連続再生する(ストリーミング)

価格:500円

特徴
+ mp3・m4a・wav・flacが再生可能。
+ オフライン再生モード!ネットに繋がなくてもダウンロードした好きな曲を楽しめます。
+ リピート・シャッフル機能
+ パーソナルラジオ。クラウドからの自動選曲
+ 高速アクセスのためのお気に入りのフォルダ
+ プレイヤーのジェスチャーコントロール
+ 可変ナレーション速度
+ タイマーをスリープ
+ プレイリスト
+ Airplayに対応
+ iPadバージョン
+ ローカル検索機能。これは今までに開いたことのあるフォルダが対象で、一度も開いたことのないものは検索結果に出てきません。

ストレージに保存したExcelファイルをスマホから編集する

1 2 3





TubularBellsさん

自分が興味あったことや、人への説明用に色々まとめていこうかなと思っています。