1. まとめトップ

「名前をなくした女神」はよくあることだった!身近に潜むママ友トラブル…

幼稚園のママ友トラブルを描いたドラマ「名前をなくした女神」。ママたちの嫉妬や裏切り、陰謀など、恐ろしい姿が話題となりました。ドラマなので極端に話をふくらませていると思われますか?いえいえ、身近にも恐ろしいママ友トラブルはあるんです…。

更新日: 2015年01月07日

1 お気に入り 15262 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaooooooさん

ママ友トラブル・体験談

「ママ友」は育児の相談もできる心強い相手ですが、一歩間違えば思わぬトラブルとなることも…。ママ友トラブルは、特に保護者間の関わりが強い幼稚園に多いようです。

家族参観が行われ幼稚園に行ったとき、その方と会ったので挨拶をしたら、すっごく綺麗に無視!何も聞こえてないように素通りされたので、何も聞こえてないんだな?っと思ってた。。また会った時に挨拶をするとそれも完全無視!この瞬間やっと、無視されてる?!って事に気付きました。

幼稚園。
おばさんって感じの人達は群れをつくって頑張ってる。綺麗でオーラがある人は一人でいるけど、堂々として群れない。
そして、その人の事の悪口を言う群れ集団。

無視や悪口はよくあることのようです。でもこれって、ママ友だけに限った話でもないような…。なので、気にしないのが一番ですが、子どもが絡んでいると思うとそういう訳にもいきませんよね^^;

1才~4才までは保育園で、ママ達の程よい距離感がちょうど良かったのに、仕事やめて幼稚園に入園した途端、面倒くさい。

「名前をなくした女神」の主人公(杏)も、引っ越しを機に保育園から幼稚園に子どもを入園させ、ママ友地獄に踏み込んでしまいました…。

トラブルでノイローゼになり、息子には申し訳なかったのですが幼稚園辞めました。

ドラマでは、安達祐実演じるママがママ友トラブルに悩んで自殺未遂。彼女の場合、子どものスイミングスクールで撮った画像(他の女の子の水着姿あり)をブログにUPしてしまい、その画像が違法サイトに転載されたことをきっかけにいじめにあいました。まさに、普通にありそうなトラブルですよね…。

また、父母会や役員絡みでのトラブルも多いようです。幼稚園は保護者の出番が多いと言われていますもんね…。

子どもが年少時の冬、Cさんの娘は喘息がひどく、月の半分は幼稚園を休むような状態でした。Cさんは当時園の文集係をしていたのですが、そんな状態では原稿を書く時間がなかなか確保できない。そこで原稿の締め切りを伸ばしてくれるよう、同じ係の人に頼んだときに言われた言葉にショックを受けたと言います。

「子どもの点滴に、どうして親がそんなについていなければならないの? そんな時間があるなら原稿を早く書いてよ」

その方も仕事に対して一生懸命だったのかもしれませんが、あまりにも辛い言葉ですよね。お子さんの病気があるのに役員を引き受けてしまったCさん、引き受けざるをえなかった状況にも問題があると思いますが…。みんな忙しい中で役員仕事をするので、他者に対して思いやりが持てない時もあるのかもしれません。

「幼稚園の母親同士」という、似たような価値観を持ち、かつ「閉じた世界」である中では、ささいな行き違いがトラブルとなってしまう傾向はあるのかもしれない、ということ。

特に、お受験をするような子どもたちが多い幼稚園では、その傾向も強いようです。

その点、保育園では当然ママたちは働いていますので、朝は挨拶程度しか言葉を交わせないですし、あっさりとしたつきあいができるでしょう。
しかし、ママ友トラブルがまったくないという訳ではありません。

私の旦那に「●●ちゃん(私)に内緒にするから、飲みに行こう」って誘ってた(ーー;)
距離置いたら、保育園で私と関係のない人にまで悪口言いまくる。

保育園は、パパがお迎えに行く場合も多いですからね…。他のママに気にいられてしまうパパは意外と多いようです^^;

また、保育園の保護者の場合、幼稚園以上に様々なスタイルのご家庭があります。共働きで裕福なご家庭もありますし、母子または父子家庭も多いでしょう。そのような家族構成や経済状況についてのなにげない会話でもトラブルとなるケースもあるようです。

ママ友トラブル、どうしたら避けられるの!?

父母会の役員などでもめてしまうことは仕方ない部分もありますが、普段の送迎の中で嫌われてしまったり、無視されてしまうのは避けたいですよね^^;まずは、ママ友つきあいの基本的な部分を気をつけていきましょう。

①明るく接する/悪口を言わない/自慢しない
②目立たないようにする
③おかしいな…?と思ったら距離を置く!

「目立たないようにする」というのは、個人的にはかなり疑問を感じますが、同じ雰囲気・同じ価値観を好むママも多いのかもしれませんね。個性的なのは素晴らしいと思いますが、出る杭は打たれるという部分が残っている世界なのかもしれません…。

できないことは「できない」とはっきり言う。
他人の状況への配慮と思いやりを忘れない。
必要以上に他人に振り回されず、マイペースを守る。
園以外の「居場所」を確保しておく。

園以外の居場所は大事でしょうね。誰にも悩みを相談できないという状況が、一番辛いものです。その点でも保育園ママには仕事がありますし、職場での人間関係があるので良いでしょう。

また、いっそ割り切ってしまうのも良いかもしれません。

一人ママの方が、断然健やかに過ごせると思う。
確かに行事とかで淋しい感じにはなるけど、毎日じゃないし、終わったらさっさと帰れば無問題。

または、話ができるママが一人いるだけでも良いと思います。最初から無理して友だちを作ろうと思わずに、「気が合う人がいたらいいな」ぐらいの気持ちで臨んだ方が良いでしょう。もし最初はいなかったとしても、何度か顔を合わせるうちに仲良くなれる人がいるかもしれませんし^^

無視されても挨拶だけはきちんとした方がいい。それ以外は関わらないように

無視されると、無視しかえしたくなるかもしれませんが、同じレベルになってしまわないように!!子どもに挨拶の大切さを教えるためにも、堂々と挨拶しましょう^^

確かにこのドラマのママたち、やりすぎだと思いますが、私的には杏に対してイラっとする気持ちもわかります…^^;
なんか一言余計というか、要らんことをするというか…w

1 2