1. まとめトップ

【ネトウヨ】ネット右翼は90年代にはいた!?【ネットウヨ】

ネトウヨはレッテル貼りだ!と言う人が多くいますが、実際の所どうなんでしょうか?まとめました。

更新日: 2015年01月08日

2 お気に入り 35001 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

magurohdさん

ネット右翼とは?

インターネットの電子掲示板上などで、右翼的、保守的、国粋主義的な意見を発表する人たちを意味する。

ちなみに「ネット右翼」「ネトウヨ」「ネットウヨ」「ニートウヨ」「熱湯欲」「J-右翼」などの言葉も当時からあったようです。

いつから使われ始めた?

2ch以外も含めた(今の所)最古の「ネット右翼」の使用例がこれです。
1999年4月29日に鉄扇会というネット右翼団体が設立云々という話ですね。
(ちなみに2chの稼動は1999年5月30日ですから「ネット右翼」という用語自体は2chより古いという事になります。
そして重要なのは「最低でも1999年4月29日にはネット右翼という単語はあった」という事です。
“最低1999年4月29日までは遡れる”という事でして…使用されはじめたのは更に古い可能性が高いです)

(1) ネットウヨクという単語の意味と誕生
単語自体がいつ発生したのか定かではないが、少なくともパソコン通信からインターネットへ切り替わった時期(90年代後半)には、すでに意味の通る言葉として使用されていた。当時はネットウヨク以外にネットサヨクという単語も存在しており、「ネットで右翼(左翼)的発言をしてる人」という意味で使われ、今よりも思想信条の左右に近い意味合いだった。また語源を探るならば、おそらく「内弁慶」の派生型である「ネット弁慶」という単語が始祖で、その蔑称的な意味と政治思想を組み合わせて使われ出したのであろう。

よくネトウヨが「ブサヨが2005年からネットの国士を貶す為にネトウヨという言葉を作った」とか書きますが
それは全くのデマという事です。

90年代の書き込み

[86]頭山良平 さん 1999/04/29 Thu 16:03:22

左翼の皆さんこんにちは。

この度ネット右翼が団結し鐵扇會を旗揚げしてhttp://www.tetsusenkai.net/
にホームページを開設しました。世の中にはこういった人達もいるということ
で見物されるのもよろしいかと思います。

ちなみに私は右翼ではありません。念のため。

8 :毎日:1999/11/15(月) 04:17
ココの「ニュース・議論」で活躍してる小林信者(J-右翼)
なんか、間違いなく、引きこもりでしょう。ネット右翼や
ネット左翼は引きこもりとみて間違いない。

19 :そうかな?:1999/12/23(木) 06:35
>右翼団体の構成員の条件として「日本国籍を有するもの」ってあるし。
>(鐵扇会なんかそうだね。)

野村秋介なんかは在日に同情的だったのでは?
鐵扇会はネット右翼だから別物。

00年代の書き込み

41 :名無しさん:2000/01/09(日) 06:43
右翼共和派は、共和的極左の傾向と、天皇神格化の極右の傾向がある。
だから、共産党も鐵扇會も敵になる。
共産党は、にせ左翼。
鐵扇會は、にせ右翼。
42 :鐵扇會って:2000/01/09(日) 07:53
何ですか?
43 :>42:2000/01/09(日) 08:05
ネット右翼団体。あるいは、「初心者・元気だぞ」を囲む会。
http://www.tetsusenkai.net/

18 :現実:2000/02/29(火) 06:05
サブカル右翼、にわかネット右翼以外はみんなあるのでは。
19 :これもヤー公のパシリ:2000/02/29(火) 10:51
>サブカル右翼、にわかネット右翼

結局、現実のヤー公(全右翼)を補完しているのだから
「サブカル右翼、にわかネット右翼」は
ヤクザのチョー末端組員ちゅうことだな。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/b5419/jyoseki.htm

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 11:42
8=62=102=121=「126」結論

>>139 違う。お前が馬鹿だと言いたかっただけ。それだけ。
>>142 別人のレスを同一人物のと理解するお前の頭が支離滅裂。
>>170 「軍艦マーチ」の二番知っているか。「如何に狂風」が俺は好きだ。

旧陸軍の行進曲に視点が無いことで、ネットウヨの厨房度が判る。
他国史観からしか前戦争を捉えられない点でネットサヨはドキュンだけ。

>>127 今日もテレビか(ワラー

ネット左翼とは言われてなかった?

2ch以前の匿名掲示板時代から既に「ネット右翼」という単語はあった、という事です。
ネット左翼という単語も同時発生したようです(それらの用語の歴史は実際には更に
遡るものと思われます。あめぞう掲示板も含めるとどこまで遡れるやら‥調べるのは骨が折れそうなのでやれませんが)。
しかし「ネット右翼」「ネット左翼」の両単語は(ほぼ)同時発生しながらもその後「ネット右翼」という単語は市民権を得るまでになりました。

>ネット右翼とサブカル民主主義
しかし「ネット左翼」という言葉は(対語として)造語として作られたものの浸透しておりません。
それはやはり“「ネット右翼」という現象はあっても「ネット左翼」という現象はない”という事を意味するものだと
思います(何しろ1999年〜現在にいたるまでの10年程の時間の経過の果てに起きている事なので)。
その非対称性については興味深いですが‥何故そうなるのかはある意味このブログの読者なら自明ですよね。

まとめると

2ch以前から「ネット右翼」という言葉はあったようです。
そしてどうも1999~2000年の時点で既に
「ネット右翼」「ネット左翼」「ネットウヨ」「ネットサヨ」
という単語は発明されていたらしいです。
2001年には「ネットウヨ」という単語は更に非常にしばしば見られます。
2002年3月には既に「ネット右翼≒オタク」として扱われています。
既に2002年3・4月の時点で「ネトウヨ≒ニートetc」という概念が
かなりの市民権を得ているらしいという事も見て取れます。

1:ゴーマニズム宣言戦争論(←1998年7月)等のブームにより(トンデモも含めた)右的知識をつけた
 人間が増加。それらをJ-右翼と呼称。
2:ネットで鐵扇會のサイトが誕生し右翼のサイトと認知され「ネット右翼」という用語誕生
1と2が2000頃を境に混ざり始めると同時に「J-右翼」という言葉は衰退し「ネット右翼」という用語が残る。
これが「ネット右翼」という単語発生の経緯っぽい様です(異論は認めます)。

参考サイト

1