1. まとめトップ

十字穴の潰れたネジを輪ゴムで簡単に外す方法

ネジ山の潰れたネジは、ネジとドライバーの間に幅の広い輪ゴムを挟むと簡単に回すことができます。知っておくと便利なライフハックです。実際に輪ゴムを使って取り外している動画もあります。また、それでも回せない場合は、ネジ外し専用プライヤーを使うのがおすすめです。

更新日: 2015年01月08日

10 お気に入り 80060 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mikannocakeさん

十字穴が潰れてネジが回せない!

固くしまったネジの頭が潰れてしまってネジが回せない
そんな時ってありますよね。

そこで輪ゴムを使います

ドライバーとネジの間に『輪ゴム』を挟んで、力を込めてゆっくりと回します。

▼実際に輪ゴムで外す参考動画

丁寧に輪ゴムをネジに当ててドライバーで回しています。
英語ですが見れば様子が分かるので特に問題はありません。
動画の時間は30秒。

ドライバーとネジの間に『輪ゴム』を挟んで、力を込めてゆっくりと回すと多少ヤマをナメてしまっても回るのか。これは覚えておこう。

潰れたネジ山って本当に困るんだよね。輪ゴムかぁ。 やってみようっと。

ひどい時はネジ外し専用プライヤーを活用

もっと潰れてしまった穴には、ホームセンターやAmazonなどで販売している摩擦増強剤やネジ外し専用プライヤーなどを。

amazonでベストセラー1位のプライヤーです。

ネジ穴が潰れていても回せるようになっています。

1