1. まとめトップ

【こんなにあった】マクドナルドの異物混入まとめと対応

随時更新。毎日異物混入のニュースが流れているので、どの程度被害が出ているのかまとめ。

更新日: 2016年06月02日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 193243 view
お気に入り追加

▼徳島市沖浜 マフィンに長さ4cmの異物で急性胃腸炎

徳島市沖浜の「マクドナルド55号沖浜店」でマフィンを購入した女性客が、異物が混入していたとして食後に吐き気を訴えていたことが19日、分かった。

食べたところ異物を感じ、すぐ吐き出したが一部を飲み込み、吐き気を訴えて病院で急性胃腸炎と診断を受けたという。異物は長さ約4センチ、幅約1センチの平たい焦げ茶色の物。

▼徳島県鳴門市 フライドポテト2点にビニール片

日本マクドナルドは20日、徳島県鳴門市の「マクドナルド28号鳴門店」で販売したフライドポテト2点に、ビニールとみられる異物が混入していたと明らかにした。

性客がポテトの箱に長さ約10センチの糸状のビニールが入っていると店員に訴えた。その約20分後、ポテトを持ち帰った別の女性客からも約5センチの同様な異物が見つかったと店に電話があった。

▼「てりやきマックにネジ」…のみ込んだと苦情

日本マクドナルドが昨年12月に販売した「てりやきマックバーガー」に金属製のネジ(長さ7ミリ弱)が混入し、食べた男性が内視鏡で確認し摘出していたことが6日、分かった。

この客は店内で飲食中、「歯に金属のようなものが当たり、異物をのみ込んだ」と店側に申し出た。同社は今年1月までパンや具材の製造工程と店舗内を点検したが、混入の原因は特定できなかったという。

顧客対応強化の専門チーム発足

商品への異物混入に関するこうした一連の問題を受けて、日本マクドナルドは品質管理や顧客対応に関する強化策を打ち出した。
具体的には、「サプライヤーの製造管理」「店舗の調理オペレーション」「顧客への問い合わせ対応」の3つ。

これが機能してくれればいいんですが。
会見や報道を見る限り、お客様とマクドナルドのギャップがかなりあるように思います。

▼異物混入の原因は特定できず

製造過程で混入した可能性があるとしていたビニール状の異物を調べた結果、タイの工場や国内の店舗で使われている材質ではなく、混入の原因は特定できなかったと発表しました。

青森県三沢市の店舗でチキンナゲットの中から見つかった青色のビニール状の異物についてです。

▼福島県郡山市「ハンバーガー」に長さ3センチ程度の毛

福島県郡山市のマクドナルド郡山並木店で昨年12月25日に販売されたハンバーガーの中に、長さ3センチ程度の毛が混入していたことが13日、郡山市保健所などへの取材で分かった。

▼青森県三沢市「チキンナゲット」に異物混入 ビニール 金属片

1/10 タイの製造工場の従業員が使用する手袋の一部と判明し、同社は今月八日に女性に謝罪した。

青森県三沢市の三沢店で販売した「チキンマックナゲット」の1個に異物が入っていた事例が1件あったことを、2015年1月5日に明らかにした。異物は、ビニール片のようなものという。

▼京都の店舗でホットケーキに金具が混入

2014年9月、京都府の店でも、ホットケーキにアクセサリーの金具が入っていたことがわかった。

▼福島県郡山市 「サンデーチョコレート」にプラスチック片

福島県郡山市内の店舗でも、先月、商品にプラスチック片が混入し、5歳の女の子が口の中を切るケガをしていたことが分かった。

▼埼玉県川越市 「エッグマフィンに針」

埼玉県川越市の店舗で、8日朝にチキンエッグマフィンを食べた男性客から「針で唇を切った」との苦情が寄せられたことが9日、同社への取材で分かった。

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう