1. まとめトップ

今大注目のダンスヴォーカルグループ「Vimclip」って?

今大注目の男性4人組ダンスヴォーカルグループ、Vimclipについてまとめてみました。随時追加・編集していきます。

更新日: 2015年01月30日

vc0616mgさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 14997 view
お気に入り追加

◆Vimclip(ヴィムクリップ)とは?

2011年の第2回レコチョクオーディションにて、全国5000人を超える応募者の中から選ばれた、TOMO、EIKI、KAZUKI、REOによるニュースタイル・ストリート系ダンス・ヴォーカルグループ。

Vocal,Rap,Danceの3つのエレメンツを擁し、EDM,Dub Step,HIP HOP,R&B等の様々なダンス・ミュージックをPOPに昇華する新しいスタイルのダンス&ヴォーカルグループ。

新木場STUDIO COASTで行われたイベント「JAPANATION×HOUSE NATION」のアリーナ・ステージで新人としては異例のデビュー・パフォーマンスを行う。

2012年7月18日、1stミニアルバム「VIMCLIP」リリース。2013年には2nd,3rdと3枚のミニアルバムをリリースし、いずれもMICRO(HOME MADE家族)、藤本和則(CHEMISTRY、AI、清水翔太…e.t.c.)や、国内屈指のHIP HOPプロデューサー・チームBUZZER BEATS等の匆々たるプロデューサー陣がバックアップし話題に。

◆大物アーティストと次々に共演!

アルバムリリース当日となったこの日は、1000人を超えるファンが会場に殺到し、アルバム収録曲に参加した浦田直也(AAA)、May J.も応援に駆けつけた。

「Lover?Friend with May J.」のパフォーマンス

May J.はVimclipと同事務所の先輩。過去にはMay J.のライブにVimclipがゲスト出演したことも。

2014年3月には、今年最もブレイクした新しい実力派歌姫 May J.

若い世代に絶大な人気を誇るパフォーマンスグループAAAのリーダー浦田直也

LIVEでの共演も多いDa-iCEと。

Vimclipと共に新しいダンス&ヴォーカルシーンを牽引する盟友Da-iCEの花村想太&大野雄大

2012年DMC世界チャンプのDJ IZOHなどの豪華コラボ陣を共演に迎えた初のフルアルバム「Masterpiece」をリリースし、ORICON デイリー15位を記録。

◆数々のライブイベントに出演!

また、デビュー直後からLIVEも精力的にこなし、自身のワンマン VimParkの他、a-nation、DANZEN Fes.、2013年3月には国立代々木競技場第一体育館で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award2013」等、クラブ・イベントから大型イベントまで、あらゆるステージを湧かせて来た躍動感溢れるステージングは、業界内でも注目度が急上昇。

以降、新しいボーイズ・グループシーンの中でも、実力派としてシーンの筆頭に上げられ出演オファーは絶えることがない。

◆とにかくパフォーマンスのレベルが高い!

AAAの浦田直也が男性グループとの初フューチャリングとして参加した豪華コラボ曲は、Vimclipの勢いのあるパフォーマンスとヴォーカルで魅せるダンスチューン。

ヴォーカルのKAZUKIとMay J.の歌声でしっとりと聴かせる切ないラブバラード。
振り付けは、w-inds.・三浦大知等の振り付けやバックダンスで知られるHIGEによるもの。
曲だけでなく、パフォーマーの歌詞に沿った繊細なダンスと表情にも注目して欲しい1曲。

2014年8月に新星堂限定シングルとして発売されたSEX YOU UP。今までのVimclipの楽曲にはないアダルトなリリックが特徴的。
このシングルの発売に合わせて全国各地を回るインストアライブツアーを行い、ツアーファイナルの池袋サンシャインシティでは遠方からも多くのファンが駆けつけ、1日でシングル1600枚を売り上げた。

メンバー

《TOMO》

リーダー・Vocal&MC
本名・沼澤智之
神奈川県出身
1985年10月1日生まれ

Vimclip最年長でありリーダーを務めるTOMO。スタイルとビジュアルの良さだけでなくライブで魅せる彼のマイクパフォーマンス、そしてブレイクダンスには定評がある。
そのパフォーマンスの迫力とは裏腹に普段は最年長とは思えないカワイイ笑顔と言動で女子ファンの心を掴んでいる。

◆ソロアーティストとしても活躍

1 2 3 4 5





vc0616mgさん