1. まとめトップ

素敵メニューがたくさん☆ドムドムハンバーガーを忘れないでください・・・

日本初のハンバーガー屋であったドムドムハンバーガー、今や店舗数も激減、都心ではなかなか見られなくなりましたが・・・どうか皆さんの心の中にはドムドムハンバーガーを!!

更新日: 2018年05月05日

11 お気に入り 159568 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ハンバーガー大好き筆者です。

moepapaさん

ドムドムハンバーガーとは

ドムドムハンバーガー(DOMDOM)は、ダイエーの完全子会社である株式会社オレンジフードコートが日本全国に展開するファストフードチェーン店。日本初のハンバーガーチェーン店である。

ダイエーと米マクドナルドは双方の出資による合弁会社を設立し、日本での事業展開を計画していた。しかし、合弁会社の資本比率で米マクドナルド側が50%ずつを主張したのに対し、ダイエー側(特に創業者である中内功)は主導権を握れる51%以上を主張したため、この計画はご破算となってしまった。そこでダイエーは、独自の研究下でハンバーガーチェーンを展開することとなった。こうして生まれたのがドムドムハンバーガーである。

かつてはラジオなどでも宣伝されていたものです。

ドムドムハンバーガーの名前の由来は、親会社であったダイエーの企業理念「良い品をどんどん安く」のどんどんを取ったもの。しかし、「どんどん(DONDON)」は商標登録されていたため、ドムドムハンバーガー(DOMDOM)となった。また、マークのゾウは「どむぞうくん」というマスコットキャラクターで、「象のように親しみやすく」という意味を込めて誕生した。2011年現在のロゴマークは3代目である。

1980年に、親会社のダイエーはアメリカの大手ハンバーガーチェーンであるウェンディーズと手を結ぶこととなった。しかし、ウェンディーズ側は「20年以内に100店舗以上、ウェンディーズを出店」することをダイエー側に要求したため、ダイエー側はダイエー内に入居しているドムドムハンバーガーをウェンディーズに転換することで対応した。そのため、ドムドムハンバーガーは店舗数を減らすこととなる。

更にダイエーに残り日本全国で展開していた店舗も、ダイエーの経営不振による多数の閉店によりドムドムハンバーガーも一緒に撤退するケースが続出。そのため、2014年現在の店舗は沖縄地方を除き100店舗を切っている。

「ドムドム」は、1970年1月に東京都町田市の「原町田ショッパーズプラザ」(既に解体)にオープン。「マクドナルド」1号店は71年7月2日にオープンした。これは放送開始初期の『トリビアの泉』(フジテレビ)でも取り上げられ、「75へぇ」を獲得した。

実はあまり知られていませんが、ドムドムバーガーの方がマックよりも日本での歴史は古いのです!!!

2014年現在では、ドムドムバーガーの店舗数は沖縄地方を除き100店舗を切っている。

時代の流れで仕方なきこととはいえ、日本発祥のバーガー店、ぜひがんばっていただきたい

日本で最初のハンバーガーチェーンとされる「ドムドムハンバーガー」の運営会社は9月30日、今後10年で店舗数を現在の約3倍の100店程度まで増やす方針を明らかにした。

驚きの出店攻勢で、わくわくが止まりませんね。

店舗

古きよき店作りです。
ある意味、改良も改悪もされていない、素朴な懐かしさを感じるお店の出来栄えです

悲しいことに、最近なかなか身近に見かけなくなってしまってます・・・

あまりケバケバしくなくある意味ファーストフードのスタンダードをいっている

わかりやすくメニュー掲示と、セール品を大々的に。
いい店作りかと。

知名度と立地の問題か、他のファーストフードほど店内が荒れ果てないようです。

商品

他のチェーン等のものを見慣れていますと・・・
メニューが斬新です。

なぜ?お好み焼きバーガーてww
期間限定で作られたりしていたメニューだったのですが、思いの他ウケて、ファンがついたことから、レギュラーメニュー入りしたツワモノメニューです。

バンズの中に小さなお好み焼きが挟まれています。
なんとも斬新な絵面ですよね。この炭水化物&炭水化物が、ファンにはクセになる模様です。

伝統的な人気のバーガーに、ちょっと厚切りのポテト。
マックのように、ちょくちょく新メニューを投じることもなく、繁華街に出店攻勢をかけるでもなく、伝統的な、街と親和したハンバーガー屋として地域にも根付いています。

ただのポテトがまさかのフォンデュで高級料理化しますね。安さだけを求めないこのメニューは感激です。

1 2 3