出典 www.data-max.co.jp

長寿延命ビジネスに新規参入を図るGoogle

Googleは2012年に未来研究の第一人者で、小生もよく知るレイ・カッツウェル博士をヘッドハンティングし、Googleベンチャーズと呼ばれるバイオ技術に関するベンチャー企業を立ち上げた。その一環として、1,000万ドルを投資し、創薬メーカーであるアディマブを買収したかと思えば、遺伝子研究の世界的権威であるボットステイン博士を中心に「カリコ」と呼ばれるプロジェクトを通じて、人間の寿命を限りなく伸ばす技術の研究開発に着手。

Googleは新たなビジネスチャンスとして捉え、ビッグデータの技術を最大限に活用し、人間の寿命をコントロールする究極のゴールを目指す方針を打ち上げた。

この情報が含まれているまとめはこちら

サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)を活性化する物質「NMN」。動物実験では効果を確認。人間では?

「NMN」への注目が高まっている。これは「長寿」に関係する「サーチュイン遺伝子」を活性化させる働きがある成分とされる。科学の進歩により不老不死も可能に?テロメアを伸ばす物質も【検索:mnm,MNM,長寿, 不老長寿 , 未来, google, 含む, 食品, 食べ物, 老化, 年齢, ラパマイシン】

このまとめを見る