1. まとめトップ

深刻すぎる【アムウェイの相談まとめ】勧誘、断り方、借金、洗脳、離婚、鍋、空気清浄機、浄水器、etc

アムウェイとは? ニュートリライト(トリプルX)やアーティストリー(化粧品)などの商品や仕組み、評判、勧誘、断り方、借金、性格が変わった(洗脳)、家族や友人など人間関係の破綻、離婚、不倫・浮気、レシピ、中島薫、山崎拓巳、高橋歩、芸能人についての相談まで幅広く集めています。【随時更新】

更新日: 2017年03月20日

susuansuantさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 830619 view
お気に入り追加

「Yahoo!知恵袋」に寄せられたアムウェイ関連の相談をまとめました。

「Yahoo!知恵袋」に寄せられたアムウェイの相談を項目ごとにまとめました。
ディストリビューターならではの悩み(いつの間にか友だちに避けられるようになってしまった、もう誘う人がいない、家族に反対されている、製品代やセミナーへの交通費で赤字状態、タイトルのために買い込みしたけど維持できない、グループができない、気づいたら借金を抱えていた)から、しつこい勧誘の断り方、家族がアムウェイに洗脳されて悩んでいるなど、数多くの相談に目を通すことで、アムウェイの評判はもちろん、アムウェイの輪郭や真実が見えてくるとおもいます。

アムウェイのディストリビューターだけでなく、これからアムウェイを始めようか検討している人、アムウェイで悩み事や問題を抱えてしまった人など、一人でも多くの方の参考になれば嬉しいです。

目次

●アムウェイ とは?編
●アムウェイ 恋愛商法編
●アムウェイ 「ネットの情報は見ない方がいい」と言われる編
●アムウェイ 権利収入編
●アムウェイ 気持ち悪い編
●アムウェイ 心理編
●アムウェイ 成功編
●アムウェイ 入会編
●アムウェイ 後悔編
●アムウェイ 返品編
●アムウェイ 買取編
●アムウェイ 商品の品質編
●アムウェイ 勧誘・誘い方編
●アムウェイ 伝え方編
●アムウェイ ホームパーティー、お花見、BBQ、テニス、フットサル、編
●アムウェイ セミナー編
●アムウェイ ミーティング編
●アムウェイ 断り方編
●アムウェイ 解約・退会・脱会編
●アムウェイ やめさせたい編
●アムウェイ 家族編
●アムウェイ 離婚編
●アムウェイ ママ友編
●アムウェイ 友人編
●アムウェイ 恋人編
●アムウェイ 不倫・浮気編
●アムウェイ 借金編
●アムウェイ デモ編
●アムウェイ オーバートーク編
●アムウェイ レシピ編
●アムウェイ 薬事法・特商法編
●アムウェイ 浄水器(eSpring)編
●アムウェイ 空気清浄機(アトモスフィア)編
●アムウェイ 料理教室編
●アムウェイ 鍋・フライパン(ステンレス多層鍋アムウェイ クィーン)・インダクションレンジ編
●アムウェイ フードプロフェッサー 編
●アムウェイ FULTON カプセル コーヒーマシン編
●アムウェイ 油・ドレッシング・マヨネーズ・味噌・調味料編
●アムウェイ 台所用洗剤(ディッシュ・ドロップ)編
●アムウェイ 洗濯用洗剤(SA8)編
●アムウェイ サプリ・プロテイン(ニュートリライト、トリプルX)編
●アムウェイ エナジードリンク(XS)編
●アムウェイ 化粧品(アーティストリー)編
●アムウェイ シャンプー(サテニーク)編
●アムウェイ ラリー編
●アムウェイ 中島薫編
●アムウェイ 芸能人編
●アムウェイ 有名人編
●アムウェイ 広告・CM編
●アムウェイ 海外編

ディストリビューターのなかには「アムウェイはただの通販会社」という人がいます。そう言われて違和感を感じる人も多いでしょう。そうです。アムウェイはただの通販会社ではありません。ジャパネットたかだとは、わけが違います。
アムウェイは特定商取引法第33条で定義される販売形態である連鎖販売取引(=マルチ商法)を行っている会社です。通販や小売とは販売形態が異なります。

経済産業省や警視庁、日本司法支援センター(法テラス)でも、連鎖販売取引とマルチ商法を同義で使用しています。アムウェイ=連鎖販売取引=マルチ商法と考えて間違いありません。

アムウェイ=連鎖販売取引=マルチ商法

マルチ商法は、法律で禁止されるねずみ講と組織の拡大方法で類似点が多いですが、ねずみ講と違って違法ではありません。ただし問題を起こしやすい商法であるため特定商取引に関する法律その他関係する法律を遵守して活動しなければならないというように厳しく活動を制限されています。

一般に、マルチ商法は、法律を守れば合法と表現されることが多いが、弁護士紀藤正樹は「マルチ商法は、”原則違法”」「要は”基本的に違法だけど、特定の条件を満たした場合のみ合法に変わる”といった、厳しい規制の中で展開されているビジネスなんですよ。」と表現している。

重要:アムウェイの活動は特商法で厳しく制限されている。

・勧誘に先立って、勧誘が目的であることを告げなければならない

・勧誘時には、重要な事項について不実のことを告げたり、故意に事実を告げないことも禁止されている

・実際のものより優良だと誤認させるような広告は禁止されている

・契約の締結前には、商品や仕組みに関する説明を書いた書面を、契約時には、契約内容について明らかにした契約書面を交付する義務がある

これは大きなポイントです。マルチ商法は違法ではありませんが、問題を起こしやすい商法であるため特定商取引法で厳しく活動を制限されています。

どのように制限されているかというと、一度断られた人を再度勧誘してはいけない、勧誘する際にはアムウェイであることを明示しなければいけないなどがあります。たとえば料理教室に行ったらアムウェイの勧誘だったというのはブラインド勧誘という違法行為にあたります。

基本的にアムウェイの話をするときには勧誘者がアムウェイの会員であることを前もって伝えておかなければいけません。「お茶しない?」「うちに来ない?」などと誘っておいてアムウェイの話をすることは禁じられています。

ディストリビューターのなかにはマルチ商法という言葉のイメージを嫌って、MLM、ネットワークビジネスという言葉を使う人もいますが、言い方が異なるだけでどれも同じです。日本ではどれも特定商取引法で厳しく活動を制限されていることには変わりがありません。

ディストリビューターは「アムウェイはMLMであってマルチ商法ではない」と言いますがマルチ商法です。「アムウェイはマルチ商法だよ」と言われると否定するディストリビューターもいますが、アムウェイは100%マルチ商法です。逆にマルチ商法ではないと言ってしまうと不実告知という特定商取引法に違反することになりますのでディストリビューターは注意しましょう。

ちなみにねずみ講とマルチ商法の違いは商品が介在するかどうかであって、仕組みは同じです。

必読! アムウェイディストリビューターは特商法33条を良く読んでみよう。

特商法33条~40条3は、連鎖販売取引(マルチ商法)についての条文です。アムウェイのディストリビューターは特商法を理解せずに活動している人も多いようです。一度条文に目を通してどういうことをすると違法なのかチェックしたほうがいいでしょう。

製品の品質は普通。ただし価格は他社の3倍以上のものも。コスパは……

よくアムウェイの製品は良いと言われますが、それは信者のセールストークであって品質はいたって普通です。ディストリビューターのセールストークを聞いていると本当に品質が良い思い込んでしまうように洗脳されてしまうので気を付けましょう。洗脳によってアムウェイ製品を盲信し購入し続けてしまうようになるのがマルチ商法の怖いところです。繰り返しますが品質は普通です。
製品の品質は普通なのに価格が割高になっているのはディストリビューターへの報酬や、クルーズ旅行などのイベント経費が上乗せされているから。一度冷静になってアムウェイ製品が本当に価格に見合ったものか考えてみましょう。製品をコストパフォーマンスで考えるとどうでしょうか? 本当に必要なものでしょうか?

アムウェイ関連のサイトを集めました。悩んでいる方は、皆さんとても深刻です。

1 2 3 4 5 ... 21 22





susuansuantさん



  • 話題の動画をまとめよう