1. まとめトップ

【E-girls】実は苦労していたDream【Ami,Aya,Erie,Shizuka】

E-girlsの3つのグループのうちのひとつ・Dreamはどのような特徴を持つグループなのか、まとめてみました。

更新日: 2015年01月18日

2 お気に入り 9944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tee-boyさん

E-girlsの中のお姉さん的グループ・Dream

2000年元旦に3人組としてデビューし、02年7月に現メンバーを含む6人が加入。 その後、数度の“卒業”を経て、ここに至るまで、彼女たちは起伏に富んだ道を歩んできた。 12万人の中から選ばれた3人、と言うキャッチフレーズが踊る陽の当たる場所から、晴れたり曇ったりの下り坂、最後には“解散”の二文字がちらつくほどの谷底まで。

4人のメンバー

現在までたどり着くには長い道のりがあった

E-girlsが、1月9日放送の『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)で、HIROとの関係性やメンバーの挫折、ブレイクまでの苦労を明かした。

元々は1999年にavexのオーディションでグランプリを受賞した3名で結成されました。
当初はダンスがあまり上手くなく歌唱力もそこそこなものの、90年代の余韻でヒット曲も出て多少の人気を得ましたが幾度かのメンバーチェンジと事務所の移籍を経て人気は下降線を辿りついに2008年に活動休止となりました。

松浦は「彼女たちの意思を汲んで叶えてくれる事務所があればと思って」と、HIROに電話で連絡を取り、DreamをLDHの所属にできないかと相談。HIROも「夢を追いかけてきたのに『解散』の一言で終わる。僕がZOOをやってたころに経験した『知らぬ間に終わる』というのを彼女たちも経験していた。正直言うと情が一番あったし、一緒に頑張ろうと思った」と、快く彼女たちを受け入れ、2008年7月に正式なLDH所属アーティストとなった。

現在の所属事務所LDH inc.に移籍し、新生Dreamとしてシングル『Perfect Girls/To The Top』を発売したのは2009年。

その他E-girlsまとめ

1 2