1. まとめトップ

『トイレの詰まりはコレで直せる!!』ラバーカップに頼らない自力で直す方法。

トイレが紙詰まりを起こした場合、どうされていますか?業者を呼ぶ?ラバーカップを使う?いや、もっと簡単に、しかもあまりお金のかからないやり方も有るんです。モチロン、一人で出来ます。

更新日: 2016年05月27日

23 お気に入り 248392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

トイレで紙詰まりが起きた時の対処法(自力)。

※あくまで、『紙詰まり』です。
 水に溶けない何かで詰まった場合を除きます。

前準備

作業前にやるべき事。

【ウォシュレットのプラグを抜く】

●水を増やさない…ウォシュレットはセンサーに反応し、水が出る仕組みになっています。これ以上、溢れそうな水を増やさないために電源を切ってしまいましょう。

●感電防止…プラグを抜く場合、ぬれた手で触ってしまうと感電してしまう恐れがあります。プラグを抜く場合は、必ずゴム手袋をしましょう。また、ぬれた床に外したプラグを置かないように注意してください。

【止水栓を閉める】

●水を増やさない…止水栓が開いているうちは、トイレタンクのレバーをひねるだけで水が出る状態になっています。つまっているのに水を出してしまうことで、床への浸水や下階まで被害が拡大してしまうので、止水栓を閉めましょう。

マイナスドライバーを用意し、時計まわり(右へ)にまわすと止水栓が閉まります。但し、止水栓が固くてまわらない場合、無理をすると配管を折ってしまう可能性があります。そのような場合は、家屋全体の元栓を閉めるようにしましょう。

トイレの形状によっては、タンク周辺を確認しても止水栓が見つからない場合もあります。そんな時は、家屋全体の元栓を閉じるしかありません

【注意】ウォシュレットにも専用の止水栓がありますので、間違えないようにしましょう。

【タンク内と便器の水を抜き取る】

灯油ポンプなどを使って抜き出します。
(ここまでやれば前準備は完璧ですが、私は省略しています。…面倒ですから。)

※ウォシュレットのプラグを抜くのと、止水栓を締める事は必須です。
 面倒くさがらずに、やるようにしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自力で直す方法 その1 『ビニール袋を活用する』

滅多に起こらないであろう紙詰まりの為に、ラバーカップを常備しておくのってなんとなくイヤじゃないですか?

トイレが狭くなる、使用済みのラバーカップが何となくフケツ…。などの理由で。

用意する物

ビニール袋2枚以上。

ビニール袋の中に手を入れて軽くこぶしを作り、
その状態でトイレの中に手を突っ込む。
(破れるのが不安な場合は何枚か重ねて)

※水位の下がった状態でやる事。


ビニール袋をもう1つ傍らに置いておく。

出来るだけ奥の方まで手を入れる。
(この時、トイレとコブシの間に隙間が出来ないようにする)

そして入れた手を引き抜いては押し込む作業を何度も繰り返す。
(ラバーカップでカッポンカッポンする要領。紙を粉砕するイメージで)

※隙間を作らず押し引きする事で、引く吸引力と押す圧力が増します。

詰まっていた紙が粉々に砕け散っているはずなので、水を流して解消されているか試す。

※止水栓を開けて流すか、バケツに汲んだ水を流してください。

無事流れたら、傍らに置いたビニール袋へ、使用したビニール袋を捨てる。

手も汚さずメデタシメデタシです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自力で直す方法 その2 『お湯を活用する』

時間はかかるものの、つまったものをふやかしてから流すという方法があります。

注意!! 熱湯ではなく、ぬるま湯を使用してください。熱湯を流し込んだ場合、便器が割れてしまい、さらなる被害が出てしまいます

熱湯厳禁でお願いします。

換気をするため、ドアや窓を開けて準備してください。
続いて、材料を用意します。

【材料】
重曹1/4カップ
穀物酢1/2カップ
ぬるま湯 便器の半分くらい

できるだけ固形物を取り除き、重曹と穀物酢、手で触って熱いくらいのぬるま湯の順に便器に流し込みます。

穀物酢を流し込んだ過程で泡が立ちますが、これは二酸化炭素が発生する化学反応です。

ぬるま湯を入れたあとは、1時間ほど放置するのですが、途中で詰まりが緩んでいるかを確認するといいでしょう。

※数時間経ってもつまりが緩まないようであれば、便器のつまりではなく、配管や下水などのつまりの可能性もありますので、水道業者に相談した方が良いでしょう。

トイレのつまりが解消されたら、床を清掃するのはもちろん、市販されている除菌スプレーなどで除菌しましょう。もちろん、止水栓を開くのをお忘れなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけ

ラバーカップを既に持っている方は、こちらを参考にしてください。

ウォシュレットの場合は、プラグを抜く事もお忘れなく。

1