1. まとめトップ

今週、札幌にいたら楽しいものがたくさんあったのに。例えばサンプルさんのWS。それと極東退屈道場さんの『ガベコレ』。極東さんは企画ページをみたらマラソンやってて、都市計画からマラソン、なんで?と面白そうで企画ページをまじまじと見ちゃいました。ダンスも特徴的で札幌じゃ観れない団体。

ガベコレ札幌公演初日14:00から。客入れ中の井尻智絵の突撃インタビューは大阪ユニバ前!なんとたまたま旅行中の札幌制作、竹内さんと一緒にインタビュー!

世の中に「ハトナイト」というイベントがあると聞きテンションがあがっています。行きたい。そんな情報をくれた、ののあざみさんが出演している極東退屈道場「ガベコレ」は、街をテーマにぐんぐん展開する舞台です。このあとスタート(1月10日14時と18時開演)

無事に中継して、一緒に出演していた井尻さんとずーっとお喋り。ガベコレ、実は私は観れていなくて、どんな話かを色々お話。思ったのは、私たちの世代が街づくり、を通して、自分の街に興味を持って欲しいと思った。

荒ぶるハトたち(極東退屈道場「ガベコレ」公演中~1月11日まで)

お疲れ様でした!客席にちょっとしたザワっと感がありました“@takeuchiko: 無事に中継して、一緒に出演していた井尻さんとずーっとお喋り。ガベコレ、実は私は観れていなくて、どんな話かを色々お話。思ったのは、私たちの世代が街づくりを通して自分の街に興味を持って欲しいと思った。

さて、ハトもう少しで開場します。極東退屈道場「ガベコレ-garbage collection」は18時開演です(1月10日)当日券あります。上演時間は2時間です。

極東退屈道場「ガベコレ-garbage collection」をシアターZOOにて。芝居とダンス混合で、全体のストーリーが無いエピソード集。札幌もでてきます。自分にとって、今住んでいるこの街は何だろう。昔住んだ街は何だったんだろうと考えるけど、答えは簡単には出ないですよね。

「謎の傑作」と言われていた極東退屈道場『ガベコレ』、終演後ロビーにいた主宰の林さんの肩を「鬼才!」と叩いてしまうほど、確かに謎の傑作だった!!!劇中でもマラソンが扱われるけど、見ているこちらも、最初耐えると後半ランナーズハイが訪れるよ!残りは今日18時〜と明日11日14時〜(続く

まだまだ言い足りないので、続きは夜に!極東退屈道場『ガベコレ —garbage collection』@シアターZOO。残りは今日18時〜と明日11日14時〜。よ ろ し く !!! jiyuudai.com/guide/141211.h…

勝手にハトハト言ってますが、ハトの話しではなく、都市のお話しです。いろんな大人に観て欲しい「ガベコレ」。そしてあの歌が、頭から離れません。

ガベコレ見て来ました! 照明、舞台がめっちゃ好きでした。

極東退屈道場『ガベコレ』みてきた! おもしろかった! いま新さっぽろ駅周辺のまちづくり計画パブコメ実施中なんですよ↓ city.sapporo.jp/toshi/kukaku/k… ↑ガベコレ楽しかったなら、この概要版だけでも見てみてください。これからの札幌にもわくわくできると思います~ッ

この冬は極東退屈道場『ガベコレ』のほかにも500m美術館の「美術と建築、これからの札幌」もあって街欲が高まりました。今年こそ好きです。札幌(個人的に。)のイベント見に行きたいなぁ。

今年初観劇は、極東退屈道場「ガベコレ」。視点が面白いです。都市の、人々の、多様さをそのまま乗っけているような。ドキュメントっぽさもあり。うーん、すごかった。

こんなシーンはありません。 facebook.com/theater.zoo 極東退屈道場「ガベコレーgarbage collection」は、1月11日(日)14時がラスト!当日券あります。お見逃しなく!

あと、「ガベコレ」を観た某演出家が、私の顔見て「ポロッポー」って言うので、「勝手にハトキャンペーン」もそこそこ浸透してるみたいです。

ちなみに、「ガベコレ」の振付の方は、来週17日にコンカリーニョで行われる「踊りに行くぜ!!」に出るんだぜ!!そしてそのパフォーマンスのドラマトゥルクが、極東退屈道場の演出家なんだぜ!!みんな観に行こうぜ!!その前に観に来ようぜ!!

極東退屈道場『ガベコレ』なんだこれ!おもしろいよー!大阪を起点に過去現在未来の都市を巡る聖書。煙とコンクリートと土の匂いがブンブン漂うけど、超いいにおい!すなわち、それは街。増殖を繰り返す街、消失し再建されてゆく街、冷静な視線を送りながらも愛があるす。涙がでた。

極東退屈道場『ガベコレ』今日まで。わからんことすっとばしても、ムッハー!となれる観劇体験。と、おもうので、今日お時間ある方、ぜひ観に行ってください!ZOOで14時から。鳥好きのわたしとしては鳩ってだけでヤバい。かわいい。

『ガベコレ』②断片的なドキュメンタリータッチで、現実の都市開発について考えさせるオムニバス作品かと思ったら全然違った。開演前の真面目な前口上は、意図的にミスリーディングを狙っていそう。この、ひねくれ者! むしろ、フィクションがリアルをどう突き動かしているかを描いた作品だ。

『ガベコレ』①シアターzooで極東退屈道場の『ガベコレ-garbage collection』を見た。とても心地よい刺激を受ける作品で、頭より五感に訴えるような後味が良かった。ボーっと眺めて楽しみたい、現代美術のインスタレーションのような作品でした。完成度高し!

『ガベコレ』④素敵なセットと照明、そして映像やダンスが前面に出てくるので、視覚面に注目しがちになるが、この作品で一番感動したのが音。役者の声が良いのもあるのだけれど、冒頭から耳に心地よい音ばかりだった。怒鳴り合いをあんな音楽的に響かせる舞台は初めてだ。耳、大切だね、耳。

『ガベコレ』③個人の物語がどのように街を生み出してゆくかという話。だからこそ、『アキラ』が組み込まれもするし、マラソンによる自己実現の虚構性が描かれるし、最後には創世記という最も有名なフィクションが参照されるのだろう。物語はゴミを生み出すが、物語がないと世界も生まれない。

おハトーございます。極東退屈道場「ガベコレ」、本日ラストステージ。ハトキャンもラストスパート。

さあ行ポー。極東退屈道場『ガベコレ —garbage collection』 freepaper-wg.com/archives/11549 残りは本日11日14時〜シアターZOOです。

そうなんです。社会派テーマを柔らかに体感できる心地よい時間。そうか、ランナーズハイか。"@wgdevi: さあ行ポー。極東退屈道場『ガベコレ —garbage collection』 freepaper-wg.com/archives/11549 残りは本日11日14時〜シアターZOOです。"

何度も言いますが、ハトメインのお話しじゃありませんので、ハト好きもそうでない方も安心してご来場ください。極東退屈道場「ガベコレ」は、このあと14時がラスト!

1 2