1. まとめトップ

【第2のドバイ?】アゼルバイジャンのバブルがヤバすぎる

みなさんはアゼルバイジャンという国を知っていますか?カスピ海に面した旧ソビエトの国で、ロシア、グルジア、アルメニア、イランと国境を接しています。そのアゼルバイジャンがいま凄まじい経済発展をしていて注目されているみたいです。

更新日: 2015年01月12日

4 お気に入り 7217 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wkpecaさん

アゼルバイジャンの位置

北にロシア、北西にグルジア、西にアルメニア、南にイランがあります

急速な経済発展

独立前後のアルメニアとの戦争や度重なる政変によって、同国経済は激しく疲弊した。カスピ海への投資ブームを背景に1990年代半ばから好転し、10%前後の高成長が継続した。2006年の経済成長率は30%以上。

経済成長率30%とは驚異的です

高層ビルの建設ラッシュ

アゼルバイジャンの首都バクーでは高層ビルの建設ラッシュです。その中で今、一番目を引くのは、小高い丘の上に、まるで燃え上がる炎のような不思議な形でそびえる高層ビル群です。名前も姿そのものの「フレーム・タワーズ」(炎の塔)と名付けられています。2012年に完成し、高さは約190m。ハイパワーLEDを使って、夜はビル全体が神秘的な光で包まれます。そのユニークなデザインから、ディスカバリーチャンネルを始め、世界中のメディアで紹介され、NHKでも話題になりました。

炎の塔と言うだけあって、夜になると、燃えます。なんと豪華な……

世界一の高さを誇る高層ビルの建設

世界最高の高さを誇るビルが建設される計画です。「アゼルバイジャン・タワー」と呼ばれるこのビルは、189階建て、なんと高さ1050mになる予定。完成すれば、828mのブルジュ・ハリファを抜いて世界一の高層ビルになるでしょう。

すごすぎるKFC

世界で最も豪華なケンタッキー・フライドチキンです。もはやファーストフード店じゃない……

世界最大規模の人工島

カザール・アイランドという人工島をつくるプロジェクトが進んでいます。カザール・アイランドはバクーから28km南に位置するビジネス・住居都市となる予定です。50の島と100の橋から成る、なんと10兆円のプロジェクトです。

アゼルバイジャン国際銀行の金利に驚愕

2013年11月より金利が上昇し、昨年には無かった10年満期定期預金の金利が20.6%、7年満期が16.5%と驚異的な金利の高さになっていた。しかも、この金利が適用されるのは現地通貨マナトだけでなく、米国ドルもである。

金利20%はかなりヤバいですね……

なぜバブルなのか?

もともとバクー油田など天然資源が豊富で、カスピ海の石油発掘によって世界各国から資本が集まり急速に発展した

アゼルバイジャンはバクー油田で古くに発展しました。しかし他国の効率的な油田の開発や、紛争問題もあって経済は冷え込んでいました。しかし、カスピ海の石油を発掘する技術を手に入れ、再発展の兆しが出てきました。そこから外国からの資本が大量に流れ込んできています。まさに石油バブルで最先端ビルの建設ブームに沸いているのですね。

未来予測

アゼルバイジャンは今、ヨーロッパの一員になることを目指している。そして文字通りヨーロッパとの太いパイプが現在着々と築かれている。

将来的にはEUを目指しているのだとか

2019年完成予定の天然ガスパイプラインは、バクーからイタリア南部までを結ぶ。このパイプラインの完成でヨーロッパの国々は、これまでのロシア依存度を減らし、ウクライナ危機のようなリスクも今後、軽減出来ることになるのだ。

ロシア、ウクライナ周辺とのビジネスはリスクがそれなりに付きます。その依存度を減らせるのでヨーロッパにとってもメリットが大きいですね。

1