西内まりや主演の『CUTIE HONEY -TEARS-』だ。10月の公開前には西内のハニー姿が披露されるも、巷では「キューティーハニーじゃない」などと非難の嵐。

出典伊藤英明、山田孝之も?2016年の”大コケ映画”を振り返る - デイリーニュースオンライン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

黒歴史!? 大爆死した日本映画はコレだ

シネコンが増えた近年、邦画界には“数打ってハズれた”大コケ作が大量生産されている。黒歴史作品を一挙公開。

このまとめを見る