1. まとめトップ
  2. カラダ

赤だけじゃない!白ワインにも、女性に嬉しい成分が詰まってた!

ワインと言ったら、やっぱり赤!のイメージが強く、健康飲料になりつつある赤ワインは、好きな方も多いですよね。でも、白ワインの健康と美容効果も赤ワインに負けていません!白ワインが持つ驚きの効果をまとめてみました。

更新日: 2016年01月04日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
256 お気に入り 62710 view
お気に入り追加

▼白ワインより赤ワイン♪

▼いやいや、赤ワインより白ワイン♪

▼ポリフェノールで有名な赤ワイン。

ワインと言ったら、やっぱり赤?!
健康飲料のイメージになりつつある赤ワイン。
好きな方も多いですよね。

ポリフェノールがたっぷりと含まれている赤ワイン

▼でも、白ワインだって負けてないぞ!

▼「赤ワイン」と「白ワイン」の違いを知っておこう!

ポリフェノール、蒲萄の種や皮に多く含まれているため、赤ワイン=美容に良いと言うイメージが定着しました。

赤ワインは黒ぶどう、白ワインは白ぶどうから作られています。白ワインはぶどうの皮や種を除いて絞り取った果汁だけで作りますが、赤ワインは、皮や種と一緒にして果汁を絞り取り、皮や種のエキスをぶどうの果汁に染み出させて作ります。

赤ワインの渋味や苦みは、皮や種からでる成分(タンニンなど)による所が大きい。このタンニンが赤ワインを長期保存に耐えうるものにしてます。

ブドウの風味を楽しみたいのであれば、不純物を最初から除去して実だけを発酵させた白ワイン。

□白ワインが持つ健康・美容効果がすごいって知ってましたか?

●デトックス効果。

デトックスには断然、白ワイン。
この効果は、赤ワインよりも優れています。ワインでデトックスが出来るなら簡単で嬉しいですよね。

何がデトックス効果を高めるのかと言うと、白ワインに含まれる有機酸。これがたっぷりと含まれ、腸内細菌のバランスを整えてくれる

●便秘解消に効果的。

白ワインに含まれる成分の「有機酸」は、お酢やクエン酸、リンゴ酸など、酢の性質を持つ、すっぱい成分のことを言います。
ビールやサワー中心だったお酒を白ワインに変えてみませんか?

白ワインの“有機酸”が頑固な便秘を解消
有機酸は腸内のpHを下げ弱酸性に保ちます。それにより、善玉菌だけを腸内に残し、悪玉菌を殺します。腸内のバランスを良好に保ち、便秘や下痢を防ぐだけでなく、大腸癌までも予防する

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう